ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 明日から真似できちゃう!メタボ外来ルールは糖質制限ダイエットにも使える。~女性セブンより

明日から真似できちゃう!メタボ外来ルールは糖質制限ダイエットにも使える。~女性セブンより

    c2e483852b48fc33cebfb8f76fc7ab2f_s.jpg

女性セブン(8/6号)の記事で、ダイエットの記事を見つけました。

京都医療センターメタボ外来発信の『7つの黄金ルール』
これが意外と、糖質制限ダイエットにも通じるものがあります。
参考になりますよ。

今日は、そんなお話。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

女性セブン(8/6号)で、京都医療センターのメタボ外来のことが記事でのっていました。
13年間でのべ2000人のダイエット指導をしてきたメタボ外来の浅原哲子医師とスタッフの考案した「スマートごはん」。
まずは、その7つの黄金ルールをご紹介します。
1 肥満かメタボか。痩せない自分の現実を直視する
2 3日間、1日1200kcalに抑える
3 具材は大きく切って「見た目」で脳をだます。
4 1食分を把握して過食に歯止めを。
5 朝食は毎日同じメニューでいい
6 炭水化物重視のワンプレートで満足感キープ
7 おかずを主食に。炭水化物は添える程度で。

※女性セブンより引用

あさぎの今日の一言

メタボ外来のダイエットは糖質制限じゃないから関係ない?いやマネできることはマネしちゃおう!

7つの黄金ルール、糖質制限ダイエットに通じることもたくさんあります。
一つずつ検証してみます。

  • 1 肥満かメタボか。痩せない自分の現実を直視する

糖質制限ダイエットを始める時は、自分のBMIがいくつか・健康体重は何kgかを知ることが大事。
BMIを計算してみよう

  • 2 3日間、1日1200kcalに抑える

これは、ちょっと減らしすぎの方もいるかなと思います。
ちなみにあさぎは身長161㎝で一日1400kcalを目標としています。
糖質制限ダイエットの場合は、細かいカロリー計算はいりませんが、もしあさぎが一日2000kcalを食べていたらやせることはできません。
参考に自分の一日の目標が何kcalか、知っておくことも大事です。

  • 3 具材は大きく切って「見た目」で脳をだます。

これは、ナイス!
ダイエットで怖いのは、カロリーを減らしたために必要な栄養素まで減らしてしまうこと。
少量で満腹感を得るには、量もさることながら食べるのにかかる時間がポイント。
食事を始めて満腹中枢が反応するまで20分かかります。
食べ過ぎをなくすためには、ゆっくり食べる。そのためには、よく噛まないと食べられない食材を利用することも大事ですね。

  • 4 1食分を把握して過食に歯止めを。

これは、食べ過ぎを防ぐ目的ですが、低炭水化物を目指している方の中には、減らしすぎの場合もあります。そんな方には、1食○品というように決めておくのは、使えますね。

  • 5 朝食は毎日同じメニューでいい

今回の、ルールの中で一番おススメしたいのは、コレ。
朝は、忙しいですが抜かずに食べるようにしたいもの。
ならば、朝のメニューを決めておけば楽ちんです。

  • 6 炭水化物重視のワンプレートで満足感キープ

これは、糖質制限実践中には、ちょっとあてはまりません。
ごはんやパスタは、減らし目にしても食べ過ぎちゃいますしね

  • 7 おかずを主食に。炭水化物は添える程度で。

糖質制限ダイエットで、まずごはんを減らそうと思っている方は、これが大事。
あさぎも、今まではご飯を食べながらおかずを食べるという食べ方をしていました。
でも、ごはんを減らすとものたりないと思いますか?
これは、ごはんは食事の最後の〆として食べるようにすると、充分に満足することができます。

7つの黄金ルール、2と6以外は糖質制限にも使えるルールです。
一度試してみてくださいね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示