ホームダイエット中のおやつ ≫ 糖質制限中のアイスの選び方。エネルギーの低いアイスは実は糖質が高い!

糖質制限中のアイスの選び方。エネルギーの低いアイスは実は糖質が高い!

  アイス  

暑い日がやってきました。
あさぎは、普段仕事場で冷えとの戦いなのですが、休みの日は家で暑くて大変。
掃除をして、一息つくときに欲しいと思うのが、アイスクリーム。

基本、ダイエット中は嗜好品は余分なものです。
それでも、ダイエットを長く続けるためには、嗜好品も上手に利用したいと思いませんか?

アイスのカロリーを調べてみました。
思っていたより、カロリーが高いもの・低い物、いろいろありました。
今日は、アイスの選び方のお話。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

アイスクリームは、乳成分の量によって4つにわけられます。
アイスクリーム
アイスミルク
ラクトアイス
氷菓
下へ行くほど、乳成分が少ない=カロリーも低いとなります。
(氷菓が一番カロリーは低いということです。)

アイスのデメリットは、2つ
1 カロリーが高いこと。
2 体の中から冷すので代謝が落ちること

あさぎの今日の一言

アイスを食べる時は、我慢せずに美味しく食べろ

ちょっと乱暴ですか?
でも、どうせ食べるなら、もう覚悟を決めていっちゃいましょう。

一番いいのは、食べないこと。
食べるなら、覚悟をきめておいしく食べる。
もちろん、いくつでもというのはNGですよ。1個だけね。
アイスで糖質が増えるから食事を減らすなんてことは、絶対にダメ!
(アイスクリームの食物繊維はゼロなので、炭水化物=糖質と考えられます)

脂肪分の少ないアイスがいいとよくみかけますが、あっさりしたアイスは、満足感が低く、なぜかもう一個食べたくなるってことありません?。
一個で止めても、他のおやつに走ったり。そんなことないですか?

あさぎは、美味しいアイスを一個だけ食べます。
そのかわり、他のおやつは控えます。

美味しいアイスを食べて、他のおやつも食べて、次の食事は揚げ物で、マヨネーズのサラダを食べる。
これをすると、確実に1kgは太ります。(←実践済み)

濃厚なアイスほどカロリーが高いことは納得ですね。
でも、意外とカロリーが低めでも、満足度の高いものもあります。

  • あさぎがよく目にするアイスクリーム

ハーゲンダッツのアイスクリーム
おいしいし、満足度が高いです。でも値段も高い。(箱入りのミニサイズもあります)
一日一個は守ったほうがいいですね。
グリーンティー 1個110ml 239kcal・炭水化物21.6g
ハーゲンダッツグリーンティ

○ロッテの『爽』(氷菓)
今注目は、『THE スイカ』190ml 167kcal・炭水化物39.0g
爽 スイカ

爽のいいところは、カップアイスなので、量の調節ができること。
あさぎは、『爽』は2回にわけて食べます。
(炭水化物39gっていうことは、カロリーのほとんどは糖分ってことよね。)

アイスの実(氷菓)
『巨峰』1袋84ml 109kcal・炭水化物24.0g
アイスの実巨峰

氷菓の種類に入り、脂肪分が少ないので、カロリーは低いです。
(でも、糖質は低くはない。)
でも、これを食べると歯が痛くなりそうでちょっと躊躇しちゃいます。

○ロッテ『クーリッシュ』(氷菓)
『甘熟いちご』140ml 117kcal・炭水化物23.8g
クーリッシュ

一個117kcalと低カロリーです。(種類によっては、カロリーも違う)
カロリーは低いけれど、糖質は高目です。
ビスケット3枚と同じくらいのカロリーで、満足度が高いです。

○がっつり系のアイスクリーム
ジャイアントコーンチョコナッツ1個140ml 274kcal・炭水化物29.9g 
ジャイアントコーン


パリッテ 1個183ml 266kcal・炭水化物24.8g
パリッテ


スーパーカップチョコクッキー 200ml 297kcal・炭水化物35.0g
スーパーカップチョコ


○シャトレーゼのアイス
(※両方とも、同じ量でカロリーが違うのは、脂肪分の差です。)
パリっと巻チョコバー チョコ(ラクトアイス) 1本72ml 161kcal・炭水化物18.0g
シャトレーゼ パリッと巻チョコバー

あさぎのイチオシ。
カロリー・糖質ともに、低め。ついでに値段も低め(^^♪

スイカアイスバー(氷菓) 1本72ml 70kcal・炭水化物11.6g
シャトレーゼ スイカアイスバー

一般的に、氷菓の部類に入るものは、脂肪分がないのでカロリーが低いです。
しかし、脂肪分がないということは、ほとんどが糖質ということ。
脂肪分が多いとエネルギーが高くなりますが、その分炭水化物(糖質)がへります。

きっちりと、糖質を下げたい場合は、氷菓はもろ刃の剣!
エネルギーで選ぶか
炭水化物(糖質)で選ぶか
あなたは、どっち?


関連記事

コメント

はじめまして!コメントありがとうございます。

アイスの季節がやってきますね。
おいしいけど、ダイエットには気になるのは、よ~くわかります。
アイスの見方、シャトレーゼが多い我が家ですが、つい栄養価にも目がいってしまいます。
おいしいアイス、上手につきあっていきたいですね。

また、覗きにきてくださいね!(^^)!

あさぎ | 2017.03.20 08:35 | URL


初めてコメントさせて頂きます(゚∀゚)
最近糖質を気にするようになったのですが、アイスだけはどうしても食べたくて@@
それぞれのアイスのカロリーを調べていた私にはとても有難い記事です><
写真付きでカロリーも炭水化物の量まで載せてくださって、本当にありがとうございます!!
ハーゲンダッツ、とっても美味しくて好きなのですが、やはり値段もカロリーも高いですね;
ブログ主さんのイチオシアイス、スイカバーとても良いですね~*
あまりスイカバーって自分では買わなかったのですが、カロリーも糖質も低めで良さそうです(*´ω`*)
どうしても食べたくなった時用に、スイカバー買っておこうかと思いますw
参考になる記事をありがとうございました~!

糖質制限中でもアイスが食べられる!低糖質なアイスと食べ方まとめ | 2017.03.17 16:49 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示