ホーム糖質制限 ≫ おススメ!そうめんを上手に糖質制限する方法~とうふそうめん風もあり。

おススメ!そうめんを上手に糖質制限する方法~とうふそうめん風もあり。

   素麺 

夏になると食べたくなる素麺(そうめん)
わが家も夏になると登場します。
とても美味しい素麺ですが、糖質制限ダイエットにはちょっと問題ありです。

素麺は糖質がメインの食材。
ついついたくさん食べすぎてしまいます。

今日は、そんな素麺をダイエットメニューにする方法を考えます。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

夏に素麺が喜ばれるのは、のど越しがよく、食欲がなくても食べやすいから。
ついつい、噛まずに飲んでしまいます。なので、お腹が一杯になっていてもそれ以上に食べてしまうのです。
食べて満腹中枢に合図がいくまで20.分ほどかかるといわれています。
ところが、素麺をツルツルと食べていると、食べるスピードが速すぎてお腹がいっぱいになってもわからずに、つい食べすぎてしまうことになります。

素麺は、もちろん糖質なので、血糖上昇の原因となります。
でも食べたい、そんなあなたへ2つの方法をご紹介します。

あさぎの今日の一言

素麺は気にせず食べると、後で絶対後悔する!

素麺を健康メニューにするには、方法が2つ。

①素麺はいつものご飯のかわりとして食べる

ごはんの時は、この形式⇒ごはん+メイン+副菜+副菜
素麺の日も、⇒素麺+メイン+副菜+副菜という形にします。

そうめんの上にトッピング(錦糸卵や胡瓜)をのせて、一品で食べる家庭もあるかと思います。
我が家は素麺のトッピングはネギのみ。
おかずは天ぷら(ささみ・さつま芋・いんげん)と定番があります。
でもこの定番、【糖質の素麺】に【油を使った天ぷら】とエネルギーの高い料理ばかりであまり良いメニューではないんですが、おいしいんですよね。

これを、健康そうめんメニューにしてみます
○素麺+薬味
○天麩羅(ささみ)
○酢の物(大根・胡瓜)
○炊き合わせ(茄子・厚揚げ・オクラ)

もちろん、素麺の量も最初から決めておく方がいいですよね。
それと、大事なことは、よく噛んで食べること!
ゆっくり食べる
これが大事ですね。

もう一つ、健康メニューにする方法

②とうふそうめん風を利用する

『とうふそうめん風』(紀文)という商品をコンビニで見つけました。

とうふそうめん

これ一個で96kcal・炭水化物11.9gと低カロリー・低炭水化物。
なぜ、糖質が低いのかと思ってよく見ると、素麺ではなく豆腐なんですね。

豆腐は、炭水化物でなくたんぱく質。糖質の低さも納得です。

食べてみました。
写真 2(127)
つゆとのりもついています。

写真 1(126)

素麺だと思って食べると、ちょっと固めの麺です。ブツブツと切れる感じが一番の違いでしょうか。
でも素麺をたべている気分になります。

どうしても素麺が食べたい。でも糖質を制限したい。
こんな方には、良い商品だと思います。

あさぎは、厳格な糖質制限をしていないので、普通の素麺を少し食べる方法を選びます。
糖質の制限具合によっては、一度試してみてはいかが?



関連記事

コメント













管理者にだけ表示