ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ ためしてガッテン、糖質と縁の深い知っておきたいビタミンの話

ためしてガッテン、糖質と縁の深い知っておきたいビタミンの話

  ビタミン 野菜 

6月17日のためしてガッテン
今回は、ビタミン

ビタミンとは、「人が生きるために必ずとらなければならない」と定義されているそうです。
今回とりあげていたのは、ビタミンC・B1・K
ぜひ知っておきたいビタミンのお話です。
特に、ビタミンB1は糖質と切っても切れない栄養素。
今日は、ビタミンCとB1のお話。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

ビタミンCって?

風邪予防
確かな効き目は確証できなかったと言われていました。
効くがどうか、わからないってことですか。

○美肌効果
コラーゲンの合成力があります。シミにもいいそうですよ。

○抗酸化作用
体内で細胞を傷つける活性酵素を打消す働きをします。
ビタミンCを多くとると、心臓血管病の死亡率が1/3になるという結果。
『死なない効果が3倍』と言い換えるとなんだか、ものすごい効果のように思えるから不思議です。

○ビタミンCの多い食品
アセロラ・キーウイ・柿・レモン
一般には、レモンや柑橘類が思い浮かびますが、キーウイもなかなかおススメです。

○効果的な摂り方
良い働きをするビタミンCですが、たくさん摂っても尿と一緒に身体の外へでてしまいます。
効果的に体内に吸収させるためには、食後に摂ることが大事です。
食後に摂ると、食べたものと一緒にゆっくりと吸収され少しずつ使われる

サプリメントも、食後が良いということになります。
ただし、ビタミンCの取りすぎによる弊害は現在は報告されていないが、サプリメントのような濃縮されたビタミンが一度に入ってくるとどうなるかは、まだまだこれからの課題かなと思います。

○野菜のビタミンCをアップさせる方法
切ることで、活性酸素ができビタミンCを増やして対抗しようとするので量が増えます。
しかし、実験では常温(25℃)で2日間の結果だということでした。
今からの時期は、実践はできそうにありません。
ならば、この方法
小松菜を生のまま切って、袋に入れて冷凍。その後解凍ししぼる。
ブロッコリーのフライパン蒸し
(フライパンに入れて水200ml入れ蓋をして強火で加熱し、水がなくなったらOK)


ビタミンB1って?

日本人に一番不足している栄養素です。
対策として、学校給食のごはんにビタミン強化米を使用。またラーメンなどの加工品にも入っています。

○不足すると
ビタミンB1不足は脚気を引きおこします。(手足のしびれ・神経障害・心不全)
脚気は、昔の病気と思われがちだが、1日2000人が発症していると聞きびっくりです。
これから夏は汗でビタミンB1が失われやすいので要注意。
特に給食を卒業した世代が要注意です。

○ビタミンB1の多い食品
豚肉はビタミンB1が豊富ですが、吸収しにくい。
そこで、ニラ・玉ねぎ・ニンニクなどに含まれるアリシンを一緒にとると効果的!

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える時に必要な栄養素です。
糖質をたくさん食べる人は、ビタミンB1もたくさん必要となります。
B1が足りないと、細胞に入ってきた糖質がまた血管に戻ってしまいます(高血糖)
では、逆に糖質を制限している場合は、どう思いますか?
糖質が少ないのだから、ビタミンB1も必要ない?
いえいえ、そう簡単にもいえません。
糖質が入ってきてビタミンB1と一緒になって熱を作る働きをもっています。
なので、糖質量が極端に減ると、熱産生もへるので、ちょっと心配です。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示