ホーム40代からのダイエット ≫ あなたの太る習慣はいくつある?太るを痩せる習慣にするための秘訣

あなたの太る習慣はいくつある?太るを痩せる習慣にするための秘訣

 クッキー  

太るというのは、使ったエネルギーより食べたエネルギーが多い結果です。
結論をいえば、食べなければやせるわけです。
しかし、そう数字通りにいかないのがダイエットです。

つい、自分に言いわけをして納得したり、
できないから仕方ないとひらきなおったり。
もちろん、これはあさぎ自身のこと。
それを変えるのは、やはり知識と意識だと思うのです。
何気なくしている習慣が太る原因になっているかもしれません。
たとえば、こんな習慣は?

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

あさぎの太る習慣を洗いだしてみました。
こんな習慣はありませんか?

  • 【太る習慣→やせる習慣へ】

①夕食を食べる時間が遅い。
(→夕食は早めに食べる。寝る前3時間は何も食べない)
食べる時間の記事はコチラ⇒こうすれば、太る!困った習慣はありませんか

②夕食のあとにティータイムをする
(→夕食後は、何も食べない(コーヒーなどのみ)

③飲み物は、甘い物を飲む
(→飲み物は基本お水とお茶。)
飲み物はコチラの記事⇒ダイエットを習慣にするための第一歩

今日はその4 おやつのお話です。
ダイエットを決意する人は、比較的おやつなどの甘いものが好きな方が多いです。
(アルコールという場合もあり)
ならば、食事は普通に食べても、おやつをやめると体重は減ります。
しかし、おやつを食べてはいけない!というと、その方にとってストレスが強くなり、精神的に安定せずに続かなくなることも多いです。

あさぎは一日1400㎉を目標にしています。
すると、毎日体重をはかると少しずつへります。
なら簡単じゃないかというとそうもいきません。
根が食べることの好きなので、おやつも大好き。食べるのをやめてしまうのはちょっとストレスが強そうです。
なので、おやつの量と種類を調整して食べながらやせることを目標としています。


  • 今までの、おやつ(甘い物)の食べ方は

①仕事中のチョコ
②お昼休みのいただき物のクッキー
③コーヒに砂糖とミルク
④帰宅途中のコンビニでの菓子パン
⑤車の中でのラムネ
⑥帰宅後の休憩タイムのお菓子
⑦夕食後の和菓子
⑧休みの日の3時のおやつに菓子パンと和菓子・おせんべい

思い出してみると、こんなに甘いものを食べる機会があったんですね。
もう習慣となっていたので、気にせず食べていました。
その結果、体重が少しずつ増えていったということです。

  • ダイエット実行中の、おやつ(甘い物)の食べ方は

①仕事中は午前中は何も口にしない。
 夕方に少量のみ食べる
お昼休みのいただきものは以前とかわらず食べています
③コーヒーはブラックのみにしました。
④コンビニによることがあっても、甘いものはNG。手持ちの水を飲みます。
⑤車に常備していたラムネはなくしました。
⑥帰宅後休憩時間そのものをなくしました。
 帰宅後、夕食を食べて後片付けが終るまでは、休憩しません。
⑦夕食後は、ブラックコーヒーのみOKとします。
休みの日の3時のおやつは、菓子パンOKにしています。
そして、1/2程度に。菓子パンと和菓子、どちらか一つにします。
これが、今のあさぎのおやつの食べ方です。

大分、緩めだと思います。
はめをはずして、休みの日のおやつがふえると、ちょっと減った体重が一気にもどります。
そうなると、翌日からまたコツコツとダイエットスタートです。
平日は、②の昼休みのおやつはOK。
休日は、⑧の3時のおやつはOK。
これだけは残したおかげで意外と食べ過ぎるということがなくなりました。
あまり、厳しくしすぎないことが長続きのコツです。


こんなゆるいあさぎのダイエットですが、まず続けることが大事だと思って今日もがんばっています。
厳しくおやつを制限して、続かない・リバウンドする
ゆるめに制限して、ずっと続ける。
どちらの方法が、あなたにむいていますか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示