ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 明日から真似できちゃう!天皇の料理番が教える和食の秘訣~女性セブンより

明日から真似できちゃう!天皇の料理番が教える和食の秘訣~女性セブンより

天皇の料理番  

皆さんご存知のドラマ、天皇の料理番、今大人気ですね。
あなたは、佐藤健くんのファンですか?
奥さん役の黒木華さん?
外交官役の郷ひろみさん?
それぞれに思い入れがあるのでしょうね。

実は、あさぎはこのドラマの原作の『天皇の料理番』(杉本久英)を30年くらい前に読んでいるんです。
その後も、5年毎くらに思いだしては、読んでいます。
何度読んでも素晴らしい本です。
ドラマを気に入った方は、ぜひ原作もおススメです。

そんな原作のファンのあさぎですが、週間女性セブン(6月25日号)でおもしろい記事を見つけました。
本物の天皇の料理番の対談記事です。
ドラマで佐藤健くんがやっている秋山徳蔵は実在の人物です。
そしてその秋山徳蔵氏の実際のお弟子さんの谷部氏と工藤氏のお話がとても興味深いです。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

あさぎも、厨房という業務を経験したこともあり、比べることもできない方々ですが、つい親近感をもってしまいます。
料理人としての腕は最高の方達なのが見てとれます。

天皇陛下のお食事の様子が浮かび上がってくるようです。
・一日1800kcal程度。
・化学調味料は一切使用しない。
・一汁三菜。
・野菜の煮物や青魚が中心
・量は腹八分目


ある日の天皇陛下の御献立
○麦入りご飯
○秋刀魚の塩焼き
○南瓜の煮付け
○あさりの味噌汁
○漬け物


本当に一般的な家庭料理です。
もちろん、最高の素材を最高の料理人が作る、本当の和食ですね。
その料理の積み重ねが、天皇陛下の健康を作っていたということでしょう。

天皇陛下はウナギがお好きだったと書かれています。
天然もので1本500円(大卒初任給が3万~4万の時代)
ということは、今の価格で換算すると、一本3000円~4000円くらいでしょうか。
谷部氏は、このうなぎを自腹で買ってさばく練習をしたそうです。

・食材を余すことなく使い切る
・鶏の骨までスープのだしを取るのに使う
・野菜の皮も葉も使い切る


家庭の料理にもぜひマネしたいことです。
まずは、冷蔵庫の野菜を残さず使いきることから始めてみましょうか。

私たちの家庭料理も、豪華ではないけれど、それぞれの家庭の味が元気の源になります。
おいしくて身体に優しい食事を頑張って作っていきたいものです。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示