ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 駆け込みドクターで紹介の腸内フローラ、便秘って怖いね。

駆け込みドクターで紹介の腸内フローラ、便秘って怖いね。

  花畑  

5月31日の駆け込みドクターは、腸内フローラ
最近、よく耳にする言葉です。
腸内には100兆個の腸内細菌があり、その叢の様子がお花畑のようだということから腸内フローラと呼ばれています。

腸の中には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌・その他まだ解明されていない菌があるそうです。
善玉菌:悪玉菌:日和見菌が2:1:7の割合がよいバランスだということでした。
この腸内環境によって、健康にも大きく影響することがわかってきたということです。
その中から、便秘に注目です。
あなたのお通じは、大丈夫?

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

お通じは、腸内環境が影響します。
腸内細菌の状態は子どもの時に決まってしまうと聞くと、家庭の食事の大事さを痛感します。
しかし、これから変化させることも可能です。
また、その逆もあります。どれだけ良い食習慣を続けてきても、無理なダイエットをすると、悪玉菌がふえて、腸内環境が壊れてしまいます。

腸内環境が悪くなるとおこる代表的な症状が下痢と便秘です。

『1週間出てないけど、当たり前~』と答える若い女性が多いとのこと。
10代~30代の女性の2人に1人が便秘だそうです。
無理なダイエットをしていないかなとつい思ってしまいます。

若い女性だけでなく、全体的に便秘の方が多くなってきているように感じます。
便は腸が動くことで排便につながります。
この腸が動くためには、食事を食べることでおきる刺激が必要なんです。
また、柔らかいものが中心となってきた食生活で食物繊維の減少も便秘の原因となっています。
あさぎも、最近はアゴが疲れるくらい噛むということがめっきり減りました。

便秘を放置しておくと

腸の中に老廃物がたまり血管に吸収され全身へいきわたることでいろいろな症状を引き起こす
(頭痛・肩こり・だるさ・ニキビ・肌荒れ・冷え症・むくみ・疲れやすさ)


便秘になると何が怖いの?

1 肥満
2 口臭や体臭の原因となる
3 肝臓がんのリスクが高くなる
4 乳がんになりやすい
5 腸閉塞をおこす(→下から出ないことで嘔吐をおこすことも)


便秘対策は?

○食物繊維をとる
○水分をとる
○歩く
この3つです。

詳しくはコチラの記事⇒便秘気味の方へ

ダイエットをしていると、どうしても野菜を摂る量がへっている場合が多いです。
その結果便秘になってしまいます。
身体を健康な状態に近づけるためのダイエットなら、その途中もやっぱり健康に配慮したいです。
あさぎのおススメは、ごぼう茶とオリゴ糖
ごぼう茶
カイテキオリゴ

野菜をたくさん食べることで、カロリーオーバーを気にされる場合は、ごぼう茶ならノンカロリーで食物繊維の働きが期待できます。
自然なお通じのために身体に優しいごぼう茶はあさぎ的には、久々のヒットです。

番組内で紹介していたのは
ヨーグルトドリンク
・ヨーグルト300g
・豆乳100ml
・バナナ1本
・はちみつ少々
材料をミキサーで2分まわして完成。

毎日飲めばお通じがよくなるそうですよ。
ダイエット中なら、はちみつはカットしてもいいかもしれませんね。

ヨーグルトは、空腹時に食べると胃酸にやられてしまうので、食事中か食後がおススメだそうです。
一度、お試しあれ。



関連記事

コメント













管理者にだけ表示