ホーム40代からのダイエット ≫ 言い訳が得意だったあさぎの、ダイエットを成功させるための最初の3つの秘訣!

言い訳が得意だったあさぎの、ダイエットを成功させるための最初の3つの秘訣!

   ダイエット

ダイエットの最初の一歩は意識を整理することでした。
①なぜダイエットしようと思ったのか
②ダイエットしてどうなった自分が理想なのか
その答えは

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

あさぎは、ダイエットで長年の体重がへりました。
具体的な数値はコチラの記事
体重公開!25年かけて増やした体重を、ここまでへらせたその理由

あさぎの出した答えは、これでした。
①ダイエットしようと思ったのは、これ以上ふえたら又病気になると困るから。
②ダイエットしてやせたら、これからの生活が健康に送れる。

次にあさぎの弱点問題点を洗い出してみました。
おやつが多いこと。
運動をしていないこと。

よく水を飲んでも太るという人がいますが、水はゼロkcal。
意外と自分で気づかずに食べているものが原因のこともあります。

  • 体重が増えた原因を考えてみた

①帰宅途中のコンビニでおやつを買う。
②運動量が少ない
③代謝がさがってきている。(使う量が少ない)
④朝に加藤ヨーグルトを食べる。
⑤コーヒーに砂糖と牛乳をいれる。
⑥車で低カロリーの飲料をのむ。
⑦ごはんは、三食しっかり食べないといけないんです。

  • 言い訳が得意だった

①コンビニによる→ちょっとほっとしたいし~。まだ時間が早いからきっと大丈夫。
②運動しない→仕事で時間がないし~。運動するとお腹がすいてもっと食べちゃう。
③代謝が低い→年だから仕方ないよ。
④ヨーグルト→抵糖だし、カルシウムとらないといけないし。
⑤コーヒーにミルクと砂糖→胃を荒らすのいけないからミルクはいるし。ついでに砂糖も。
⑥低カロリー飲料→普通のよりカロリー低いからいいよね。
⑦ごはんはしっかり食べる→食事をぬくと余計にリバウンドするから。

いかがでしょうか。りっぱな言い訳の数々です。
ダイエットというのは、意識と行動を変えることなんだなと教えてもらいました。

  • こう変えたことで体重が減りました

①コンビニによらない。車に水を積んでおいて、それを飲む
②運動は、あまりできていませんが、食後すぐに座らずに台所の片づけをすることにしました。
③代謝が低いのは、筋肉量がへっているから。すぐには、筋肉はつかないので、代謝をよくするために毎日お風呂に入ることにしました。
④朝のヨーグルトはやめました。カルシウムは、食事の中でとります。
⑤コーヒーは、ブラックにかえました。慣れるとおいしいものです。
⑥低カロリー飲料は水に変えました。いつも水持参しているので、飲み物を買うことがなくなりました。
⑦ごはんは、一回の量を半分程度にしました。

いかがでしょうか、意外と『こうでないと』と思っていることがダイエットの壁になっていました。

言い訳をくずすための3つの大事なこと。
①自分の言い訳を書いてみる
②言い訳に反論してみる
④ダイエットの目的地点をもう一度整理してみる

これは、言い訳が得意なあさぎの実体験の話です。
あなたは言い訳が得意ですか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示