ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 駆け込みドクターで紹介!認知症に効くお米と油とは?

駆け込みドクターで紹介!認知症に効くお米と油とは?

  サラダ 


5月17日の駆けこみドクターは、認知症でした。
認知症を予防するお米。
そして認知症に効く油、アマニ油の効果にびっくりです

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

スポンサーリンク

認知症は、今や身近な問題になってきています。

お腹周りが太っている人は、内臓脂肪が多く認知症のリスクが2倍になる。
40代に腹部肥満だった人は認知症リスクが3倍になる。

こう聞くと、やっぱり自分の体にあったダイエットって大事ですよね。

1 認知症を予防するお米

東大で、今認知症を予防するお米の研究がされています。

脳の中にたまる老廃物=アミロイドβ
これがふえると脳の中の脳神経が死ぬ

脳が委縮

認知機能低下という図式です。

アミロイドβが老廃物なら、食べるのは逆なんじゃないかと思ってしまいます。
でも、予防接種の考え方と同じで少量体内に入ると抗体ができ、脳の中にできたアミロイドβを削ってとっていってくれます。
アミロイドβの入ったお米をつくり、少量を混ぜて炊くことで、体内に抗体を作らせるワクチン米です。

アミロイドβは50代からたまってくると聞くと、50代のあさぎも人ごとではありません。
早い人で40代からたまってくるとか。
認知症は、食習慣や生活習慣の乱れが原因とされています。
近い将来、特保のようなワクチン米が利用できるようになるかもしれませんね。


2 認知症を予防する油

『アマニ』とは、人類が最初に栽培した亜麻の種のこと
脳の65%は油でできていて、その油はすべて食事からきているそうです。
ということは、食事の油が脳の機能を決めることになります。
どんな油をとるかによって脳に与える影響も大きいということですね。

脳の働きをよくする油=オメガ3
オメガ3を多く含んでいるのがアマニ油です。
コチラから手に入ります⇒亜麻仁オイル


オメガ3は
脳細胞を柔らかくし情報伝達をスムーズにする役割をはたしています。
認知症予防効果が期待されるアマニ油を一日小さじ1杯程度、完成した料理にちょい足しするだけでOK。
 コンビニサラダ+アマニ油
 野菜ジュース+アマニ油
 ヨーグルト+アマニ粒
コツコツ少しずつでも続けていくことが大事です。

3 認知症予防のおいしいレシピ

【アマニ油+ 肉 】 一緒に食べると魚と同じような効果が期待できます。
【アマニ油+豆もやし】 ビタミンEがオメガ3の働きをたすけてくれる
【アマニ油+発芽玄米】 一緒に食べるとオメガ3がDHAに変化しやすくなる
この3種類の食材で、できあがったのがステーキ丼
ステーキ丼(発芽玄米のご飯・もやし・サーロインステーキ)にアマニ油を食べる直前にそのままかけて食べます。

スタジオでは、【カフェオレ+アマニ油】で試食していました。さっぱりとしたお味で好評でした。
※アマニ油は熱に弱く酸化しやすいので食べる直前に使う

★ 注意 ★
どんなに良いものでも、摂りすぎはNGです。
カロリーは他の油と同じなので、アマニ油小さじ1杯で41kcal
一日小さじ1杯を目安におススメですよ。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示