ホーム糖質制限 ≫ 必見!誰でもできる、賢く選ぶファミレスメニューを糖質制限する方法

必見!誰でもできる、賢く選ぶファミレスメニューを糖質制限する方法

  レストラン 

先日、ファミレスに久しぶりにいきました。
ファミレスは、メニューが豊富にあるのがいいですよね。
家族それぞれ違うものを選ぶこともできます。
ただ、選ぶことができるから難しいという点もあります。
今日は、ファミレスで糖質制限ダイエット中メニューの選び方(あさぎ流)です。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

スポンサーリンク

糖質の多い食品を覚えていますか?
ごはん・麺(うどん・そば・パスタ)・ポテト・コーン

まず、これを頭にいれておきます。

どこのファミレスでもだいたい同じメニューの種類があると思います。
①丼とうどんのセット
②グリル料理のセット(ハンバーグなど)
③パスタ
④ラーメンとチャーハンのセット

どれを選ぶか迷うところです。
ここで、好きなものを好きなだけ~と選ぶと、確実に体重は増えます(^_^;)
運動量の少ないあさぎの場合は、ここでしっかりと選ぶことがとっても大事です。

あさぎの選ぶ基準は
○ごはん+メイン+サラダをそろえる
○ごはんやうどんは調節ができるかどうか
○1食600kcal前後にする

詳しく見てみます。

①丼とうどんのセット
ミニ丼とミニうどんがセットになったもの。
糖質食品である、ごはん・うどんがメインになるので、食べる時は注意が必要です。
うどんも、どんぶりも食べられるし、お値段も手ごろだし、あさぎも大好きです。
これからの季節だと、カツ丼とざるそばのセットなんかにすぐに目がいきます。

うどんのついているセットは、満腹感はあるし値段も手ごろだけど、糖質のとりすぎ。
和風のセットを選びたい時は、ミニ丼かミニうどんどちらか1品にします。
そして、追加で野菜のメニューがあれば、これを選びます。
サイドメニューの豊富なファミレスなら可能かな。

②グリル料理のセット
ハンバーグのセット・エビフライとチキンのセット・ステーキのセット等々。
どれを選ぶか迷うくらい種類がありますね。
良い点は量の調節がしやすいこと。

糖質のみ制限したい場合
○天ぷらやパン粉のフライは避けた方がよさそうです。
○単品とセットにわかれている所が多いので、単品での注文にするか、セットのごはんやパンを半分程度にします。
○付け合せのポテト・コーンは残すようにします。

糖質とエネルギーともにへらしたい場合
○揚げ物はエネルギーが高くなるのでさけるようにします。
○メイン料理の量の調整をします。
ステーキセットなどは、お肉の量も記載されています。
あさぎは、100g程度を目安にします。
○ごはん・パンの量の調整も必要です。
○野菜は付け合せだけでは不足です。プラス野菜量を追加したいものです。

③スパゲティのセット
スパゲティにパンがセットになっているもの。
パスタ・パンともに糖質食品なので、どちらかにします
これも、野菜料理をプラスします。

④ラーメンとチャーハンのセット
ラーメン・チャーハンともに糖質食品です。
どちらかのみにすることが必要です。
これも、野菜追加したいものです。

こうして見ていくと、意外と決めるのに迷うんです。

近所のイオンに入っているファミレスでお昼を食べにいきました。
実際にあさぎが選んだメニューです。
○メインは、揚げ物はさけてサイコロステーキなるものをチョイス。
なんと、お肉が150gと200gがありますと聞かれた。
あさぎはお肉100gくらいでいいんですけど・・・
まあ自分で調節するからいいやと思って150gにしました。(150g→100g)
付け合せ野菜が人参とブロッコリーが一個というのは悲しすぎます(>_<)
ポテトは、パス。

 サイコロステーキ  



○サラダは、単品で注文
この時に、ドレッシングを別添えにしてもらえばよかったと後で思いました。

 シーザーサラダ  



○ごはんは、サイドメニューの梅じゃこ御飯を注文
ごはん+味噌汁+漬物というセットがあったのですが、じゃこに引かれました。
ファミレスのごはんは、200g程度。
あさぎは80gでいいので、あとは自分で調整しました。

 梅しらすごはん  


多いなと思ったお肉やごはん・ポテトは、一緒にいた息子のお皿にこっそりといれておきました。(^^ゞ


ステーキセット 
本日、430kcal

おかげで、体重がちょっびりへりました。
賢く選んで、おいしくいただきましょう!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示