ホームコンビにランチの選び方 ≫ ファミマのランチを健康ランチに変える方法

ファミマのランチを健康ランチに変える方法

ファミマランチ 
 
今日はコンビニランチの選び方、いってみましょう!

あさぎは、普段はお昼は仕事場で患者さんと同じ食事を食べています(検食)
でも、休みの日に研修に出る時は、どうしてもコンビニ利用になります。
一人暮らしの方も、コンビニですませるという方も多いかな。

では、何を選びます?

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

スポンサーリンク

コンビニはとっても便利。
でも、どうもコンビニ=健康となりにくいと思いませんか?

あなたは、コンビニランチで何を重視しますか?
ボリューム?
金額?
内容?

人それぞれですが、あさぎはやっぱり体に良いもの。
身体のために良いものを厳選してとりいれるのがダイエットです。
そのために、【主食・メイン・野菜】この3つがそろったものを選びます。
そして、糖質制限をしているあさぎとしては、主食の量の調整のしやすいものがいいです。

ここで、確認しておきたいのは
あなたは、ごはんを残すことに罪悪感を感じますか?
ごはんを残すなんて、もったいない!罰があたる。
と言う方は、単品がおススメです。おにぎり+唐揚げ+サラダなんていう感じです。
実際に選んだ記事はコチラ⇒コンビニの唐揚げ1個90kcal、あなたは何個?

今日は、『もったいないけど、健康のために』そう思いながら選んでみました。
今回は、ファミリーマート。
【若鶏と野菜のチキン南蛮弁当】
若鶏と野菜のチキン南蛮弁当
【エネルギー672kcal・炭水化物91.2g】

えっ?これ?
そう思いました?全然ヘルシーじゃないし。
もちろん、これだけではNG.。

これにフレッシュ野菜サラダを追加↓
フレッシュ野菜サラダ
【エネルギー44kcal・炭水化物8.1g】
ドレッシングをプラス【33kcal】

お弁当の名前に野菜と書いてありますが、ブロッコリー2個くらいでは全然たりません。
○ごはんを半分残す
○タルタルソースを残す
これを実行するだけで、かなりヘルシーに近づきます!
あさぎは、鶏肉も一個残しました。
糖質制限している方はコーンも残した方がいいかな。

若鶏と野菜のチキン南蛮弁当2フレッシュ野菜サラダ2
総エネルギー672+77=749kcal
ここからご飯100g(半分)マイナス→168kcal
タルタルソースをマイナス→52.5g
749-168-52=529kcal

こんなところでいかがでしょう!
もちろん野菜サラダを完食してからお弁当をいただきましょうね。

もったいないに負けて食べると脂肪という貯金になります。
脂肪貯金は体にとっていいことは一つもありません。
そして、この脂肪貯金は減らすのに倍以上の努力が必要です。
脂肪貯金はしない
これが、今日の合言葉ですね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示