ホーム40代からのダイエット ≫ 知らないと危険!ダイエットで糖質を減らしても、減らしちゃいけない2つのものとは?

知らないと危険!ダイエットで糖質を減らしても、減らしちゃいけない2つのものとは?

運動 
 
基礎代謝という言葉を聞いたことがあると思います。
それって何?と聞かれたらどう答えましょうか?

意外と説明しようと思うと、なんだか難しくなってわけがわからなくなります。
でも、ダイエットととっても深い関係のあることなんです。

あなたはどれが気になりますか?
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

スポンサーリンク

ダイエットをして、体重が減った時って、嬉しいですよね。
でも、基礎代謝量も減っていませんか?
食べる量が減って、筋肉を作る「たんぱく質」や代謝を促進する「ビタミンやミネラル」まで減ると基礎代謝が減ってしまいます。

基礎代謝とは
最低限の身体の機能を維持するためのエネルギーで呼吸などもはいります。
寝ている間も使われるエネルギー量です。

基礎代謝が大きい
体内で使われる量が多いので、普通に食べていても体重が減ってきます。

基礎代謝が低い
ちょっとしか食べていないのに、体の中で使われる量が少ないのでエネルギーが余ってしまって脂肪に変わってしまい太る結果になります。

基礎代謝は年齢とともにへってきます。
どれくらい減るのか計算してみますね。↓

基礎代謝の基準値というのがあります。
18~29歳 23.6(kcal/㎏/日)
50~69歳 20.7(kcal/㎏/日)
これは、女性のものですが、体重50㎏の女性の基礎代謝を計算します。
20歳なら1180kcal(50kg×23.6)
50歳なら1035kcal(50kg×20.7)

同じ体重でも、年齢によって基礎代謝として使われる量には、150kcalもの差があります。
(小さ目の菓子パン一個分くらいでしょうか。)
そして、年齢とともに、動く量(活動代謝)もへってきます。

この基礎代謝が下がる原因の一つが、筋肉量の低下です。
筋肉が減ると、使われるエネルギーが減少し余った分を脂肪として蓄えます。
筋肉が多いとたくさんエネルギーが使われるのでたくさん食べても使う量も多いので太りません。

筋肉は、使わないと減ってきます。
あさぎも、筋肉が落ちてきているので要注意です。
先日、久しぶりに電車にのってでかけ1時間ほど買い物で歩き回っただけで、体力(筋肉)の減少を痛感しました。

人間の身体は、怠け者なので、使わない部分はすぐに弱くなっていきます。
筋肉も、使わない生活をずっと続けていると、体が必要ないと思うのか、だんだんやせていきます。

あさぎは、車で通勤。仕事場も2階までしかありません。
休みの日もブログ書いてますので、買い物に行く程度しかしていませんね(^_^;)
う~ん
筋肉を使うことを日常の中で考えないと。

そこで、考えてみました。
1夕食後、すぐに座らずにそのまま後片付をする。
2座る時に背筋を伸ばす
3運動のための時間を別にとることは難しいので、ながらでできる運動をする。
あさぎのながら運動↓
仕事中に一日でトイレに5回程度は行きます。
個室です。
なので、トイレの中でスクワットを10回してからトイレから出ることにしています。
たった10回のスクワットでも、一日に5回トイレにいけば、5×10=50回できます。
膝を傷めない程度にがんばっています。
もっといい運動を知っている方は、ぜひ教えてください。

減らちゃいけないのは、基礎代謝と筋肉
あさぎのように運動をしない者には、筋肉をつけるというより、今ある筋肉を落とさないために、筋肉を意識した生活が大事なんですね。

自分の基礎代謝はいくつ?
ココで計算⇒BMIでダイエット


関連記事

コメント

本をススメてくれた名無しさんへ

おススメの本の御紹介ありがとうございます。

何百冊の中の№1なんですね。
一度、探してみます。

また、おススメ本ありましたらよろしくお願いいたします。

あさぎ | 2015.04.16 22:42 | URL


矢田さんへ

応援ありがとうございます。

筋肉は、年々減ってきているようで、大問題です。
こまめに、動かないといけませんよね。

また覗きにきてくださいね。

あさぎ | 2015.04.16 22:20 | URL


No title

”葬られた「第二のマクガバン報告」”という本がおすすめです。
健康に関する本は何百冊も読みましたが、これが最も参考になる本です。
この本は多言語に翻訳されていて世界中で読まれています。
楽天やAmazonなどでも買うことが出来ますが、
迷った場合は図書館でリクエストすれば借りられます。
上・中・下とありますが、上巻だけでもどのような食生活をおくるべきか十分わかります。
ぜひ一度読んでみてください。
http://ghope.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

- | 2015.04.16 06:25 | URL


No title

筋肉を増やすのとても大切です。

これからの季節、動きやすくなりますね。

応援しておきました。ポチッ

矢田@医療職兼業トレーダー  | 2015.04.15 20:34 | URL














管理者にだけ表示