ホーム高齢者の食事 ≫ おススメ!手作り桜餅ならダイエット中でも安心な理由。

おススメ!手作り桜餅ならダイエット中でも安心な理由。

  桜 

今週は、病院の行事食がありました。
4月の行事食はお花見
実際にお花見に行くことのできない患者さんに春を感じてもらえるように考えました。

仕事場の病院の周りには街路樹が桜なので桜の季節には、空気がピンク色にそまります。
患者さんも、ベッドからのお花見ができちゃいます。
病室の位置によっては、見えないところもあるので、桜の写真で代用です。

みなさんが楽しみにしているデザートには、やっぱりピンク色の桜餅
お膳にピンク色が一つあるだけで、違いますね。
そんなお食事をご紹介します。

あなたはどれが気になりますか?
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

スポンサーリンク

【お花見メニュー】
豆ごはん
揚げ鰆の柚子あんかけ
付)花人参
付)スナップえんどう
ほうれん草のくるみ和え
かき卵汁
桜餅風
いちご
4月行事食

桜餅には、2種類あるのを御存じでしょうか。
関西風の桜餅(道明寺桜餅)↓
関西風桜餅

関東風桜餅(長命寺桜餅)↓
関東風桜餅
(ウィキペディアよりお借りしました)

ピンク色というところは一緒ですが、地域によって違うのもおもしろいです。
あさぎは、関西風の桜餅しか知らなかったのですが、京都の嵐山で関東風の桜餅をいただいたことがあって、初めて知りました。

病院では、関西風の桜餅では高齢の方にはのどに詰める危険性もあるので、お出しできません。
そこで、考えたのが、関東風の桜餅。
価格設定があるので、和菓子(一個100円くらい)を買うことは難しいので、もちろん手作り。
本来の作り方とは違いますが、ホットケーキミックスに食紅で着色。
ホッとプレートでピンク色の生地を焼いて、こしあんをまいていきます。
桜の葉は、意外と硬いので、一度ゆでてから使います。
できあがるとこんな感じです

桜餅風

ちょっと見栄えは良くないですが、お膳の中にピンク色があるだけでなんだかワクワクしませんか?
カロリーも控えめでとってもヘルシーです。
売っている桜餅の1/4程度です。
みなさん、喜んで食べていただけました。

実は、今回スチームコンベクション(スチコン)という調理の機械がつぶれてしまいました。
メインは鰆の黄身焼きだったのですが、焼く作業ができないので、揚げる料理に変更。
そして、蒸すこともできないので、茶わん蒸しをかき卵汁に変更することとなりました。

そんな時に、助かるのがクックパッド。
こちらのメニューを使わせていただきました。
ふわふわ!揚げさわらの柚子餡かけ

柚子の入ったあんが酸味聞いていて、とってもさわやかなお味です。
あさぎも、おいしかったので家でも作ってみようと思います。
みなさんも春を感じてみませんか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示