ホームごぼう茶 ≫ 南雲先生の広告を新聞で発見!便秘のあなたが、検便を乗り切るコツ。

南雲先生の広告を新聞で発見!便秘のあなたが、検便を乗り切るコツ。

  トイレ  

今日は、ちょっとクサイ話です。
みなさん、検便をすることってありますか?
健康診断や大腸検査などで、明日便をとらないといけない方もいるかと思います。
なのに、どうしても出ない。
そんな時は、どうしますか?

あさぎのおススメの検便攻略法をご紹介します。

スポンサーリンク

厨房に出入りする仕事をしていると、検便という仕事があります。
月に一回、自分の便を提出して検査してもらい、菌がいないことを確認します。
夏場は、月に2回になります。

調理師さんや、調理補助のパートさん・栄養士さんも同じです。
検便が仕事の一環であることから、便秘という状況は許されません。


こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

あさぎは、病院の管理栄養士として働いています。
厨房で料理を作っているわけではありませんが検便提出は必須です。
もちろん、新人の頃は、厨房で患者さんのご飯を作っていました(2年くらい)。
そこらへんの料理教室にいくより、よっぽど腕があがりましたよ。
出し巻卵でも、オムレツでもなんでもOk
カレーも小麦粉から作れます。(家では作りませんが)(^_^;)

ただし、雑なんですよね。
決められた時間までに終わらせないといけないので、動作が荒い。
ドン!ガン!バ~ッ。
と言う感じです(^_^;)

あさぎは、ありがたいことに快食快便!
便が出ないということはありません。
でも、今週はなぜかでない。
提出期間が3日間ほどあるのですが、出ない。
本日、最終日だったんですが、忘れていて出勤してから検便の最終日であることを思い出しました。
そこから、便がでるかどうか。

まず、便のことを頭で意識しました。
そして、お水をいつもより多い目に摂ります。
本当は、朝ご飯の後に、出るのが理想なのですが、ちょっと野菜不足だったのか出なかったんです。
お昼ごはんの後、トイレで頑張りました。

なんとか、提出できました。
あ~、昨日のうちにあれを飲んでおけばよかったな~
何だと思いますか?

そう、ごぼう茶なんです。

便が出ない時というのは、ちょっと外食が続いたり、野菜の食べる量が減ったりした時が多いです。
そんなあさぎが、頼りにしているのがごぼう茶なんです。
友人に勧めてもらって、ハマりました。
あさぎの感想はこちらの記事⇒ごぼう茶お試し

今日の産経新聞の朝刊に、どこかでみかけたような広告が。

ごぼう茶新聞広告

南雲先生の写真入りで、あじかんごぼう茶の広告発見。
おお!と言う感じです。

ごぼう茶って、おいしいの~?って思いますよね。
あさぎも、最初なんだか泥くさそうって思いましたから。
飲んでみると、なんだか太陽の香りがするようなほっこりするお茶でした。

以外とすぐに効果があり、スルッと出ます。
ただし、便の素材となるもの(野菜)が不足していると、効果半減です。
物がないと出るものもでないということですね。

便は、食べてすぐに出るわけではありません。
出したい時の前日の夕食に、しっかりと食物繊維の多い野菜を食べることがまず第一歩です。
便秘解消の方法はこの記事⇒便秘気味の方へ

あさぎはこっそり飲むつもりが、今では家族みんなでハマっています。
リピート中の記事はこちら⇒お試しのその後

ダイエット中で食物繊維が減っている場合にも、便が出にくくなります。
野菜なら、しっかり食べているんだけど、あんまりでないわ~。
と言う方は、ぜひ一度お試しあれ。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示