ホーム糖質制限 ≫ 流行りの糖質制限ダイエット。糖質は制限?食べる?どちらを選びますか?

流行りの糖質制限ダイエット。糖質は制限?食べる?どちらを選びますか?

  ダイエット  

ダイエットはいつの時代も女性の関心の的です。
そういうあさぎも、ダイエットやってます。
今、本屋さんにいって、ダイエットのコーナーに行くと、ものすごくたくさんの本があります。
題名だけみても、どの本の効きそうです。知っているものはありますか?
 一日一食ダイエット
 低炭水化物ダイエット
 レコーディングダイエット
 アミノ酸ダイエット
 置き換えダイエット
 黒豆ダイエット
 朝バナナダイエット
 食べ放題ダイエット
 8時間ダイエット

『○○だけ』
『こんなに短期間で』
『簡単にできる』
こういう文句に弱いんですよね~
どんなダイエットが自分にあっているかわかりますか?

あなたはどれが気になる?
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

スポンサーリンク

あさぎは、仕事柄、しっかり食べるという考え方が土台にあります。
何でも食べます。おいしいもの大好き♪
きっと今の仕事をしていなかったら今より20kgは太っていたでしょう。
そんなあさぎのダイエットはコチラの記事から
あさぎ流ダイエット
ダイエットの師匠に色々教えていただきました。

若いときと違って、40歳をすぎると、ちょっとふえた体重が戻らずに積もり積もって、いつのまにか体重がふえてしまいます。
代謝がおちてくる
運動量がへってくる
でも同じ量をずっと食べている
そのバランスが崩れて太ってくるのが、50代。

私たちが毎日一番多く食べているのが糖質です。
あえて糖類ではなく糖質です。
糖類と糖質の違いはコチラ→炭水化物と糖質・糖類の違い

あさぎも、年々運動量が減っているので、糖質を減らすようにしています。
あさぎのダイエットは、ごはん70gと一汁三菜
ごはん150g程度食べていたのを半分に減らしました。
それだけでも、効果ありです。

本屋でたまたま目にしたこの本
糖質を食べてもやせられる
糖質を食べても、やせられる

なんだか、いろいろなヒントがもらえそうで、即買いです。
ゆっくりと読んでまた記事にしますね。

そして、2年前くらい?に買ったこの本
主食を抜けば糖尿病は良くなる 実践編
糖質制限の本
よく御存じの江部先生の御本です。

江部先生は、糖尿病の治療に糖質制限を提唱されている医師です。
糖質制限は、かなり厳格なものだと思っていたのですが、あらためてこの本を読みかえしてみると、こんなことが書いてありました。

【欧米の糖尿病学会のガイドラインでは、以下の3つの食事療法から自分で選択できる。
①糖質管理食(糖質の摂取量を計算してある程度へらす)
②地中海食(高脂肪食)
③高炭水化物・低脂肪食
日本の主流は③の高炭水化物低脂肪食です。欧米では治療方法を自分で決めることができるということにびっくりです。

そして、『テーラーメイドの食事の推奨』を言われています。
〇健康な人には、GIの低い玄米魚菜食に適量の肉(糖尿病予防効果あり)
〇油っこい物が好きな人には、オリーブオイルを使った地中海食
〇糖尿病の人には、糖質制限食

性別や体格・体質が違うことで、同じ食事をしても、体重が減る人もいれば増える人もいる。
ダイエットも同じです。
5年後も続けることのできる自分にあったダイエットを見つけることが大事です。

※【参考】
江部先生の糖質制限食
①スタンダード糖質制限
3食のうち2食の糖質を制限し、1食だけ(夕食以外)主食を摂る(ただし玄米などのGIの低い物。
②スーパー糖質制限食
3食とも糖質を制限して主食を摂らない。
③プチ糖質制限食
3食のうち、1食(基本的に夕食)だけ糖質を制限し、主食を摂らない。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
↓ あなたのポチッ♪に感謝 ↓
あなたはどれが気になりますか?
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


関連記事

コメント













管理者にだけ表示