ホーム糖質制限 ≫ 知ってるようで知らなかった、炭水化物と糖質の違い。そして糖質ゼロが甘い理由

知ってるようで知らなかった、炭水化物と糖質の違い。そして糖質ゼロが甘い理由

 4IS_rinntosakutubaki500_20150401010737ebe.jpg  
 
糖質・炭水化物・糖類
低炭水化物・糖質制限

どれも似たような言葉です。
違いは説明できるでしょうか。実は、あさぎもうまく説明できませんでした。

そして、糖質ゼロという表示。
ゼロなのになぜ甘いの?

そこで、ちょっと調べてみました。

あなたはどれが気になりますか?
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

スポンサーリンク

炭水化物とは、ごはんやパン・麺そして食物繊維や果物をさします。

そして、糖質というと厳密には果物もはいりますが最近ではごはん・パン・麺をさしていることが多いようです。

 

炭水化物

↓   ↓  

糖質  食物繊維

  でんぷん

  オリゴ糖

  糖アルコール

  合成甘味料

   糖類→→単糖類(ぶどう糖・果糖)

      二糖類(砂糖・乳糖・麦芽糖)

この図式、わかるでしょうか。


〇〇会社の中の××課のあさぎ

というように、炭水化物の中の糖質、その中の糖類

こんな感じでした。

 

○糖アルコール

エリスリトール・ソルビトール・キシリトールなど

(エリスリトールは9割以上が吸収されますが、代謝されずに尿に出るので0kcal

〇合成甘味料(甘さは砂糖の数百倍・カロリーはゼロ)

羅漢果・ステビア・アセスルファムK・スクラロース

 

糖類ゼロとは? 

→糖類ゼロという表示は、糖質の中の糖類だけがゼロということ。つまり砂糖以外の人工甘味料は入っている。

 

糖質ゼロ・または低カロリーの商品が今たくさんでています。

糖質制限をされている方は、よく御存じだと思います。

糖質は入っていませんが、合成甘味料や糖アルコールは入っているということでしょう。

確かに、糖質量はゼロで、その上甘味もあるので頼りになります。

 

ただし、覚えておきたことが2つあります。
①人工甘味料に対する安全性の問題はこれからの課題だと言われています。

全ての方が、問題があるわけではありません。人工甘味料がアレルギー原因となる場合もあることは覚えておきたいです。


②そしてもう一つ、甘さに対する慣れです。

人工甘味料は、独特の甘みがあります。

あさぎは、べたっとした甘さのように感じています。

毎日毎日使用するのは、心配ですが、上手に利用して楽しくダイエットしたいですね。

 

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
↓ あなたのポチッ♪に感謝 ↓
あなたはどれが気になりますか?
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


関連記事

コメント













管理者にだけ表示