ホームよもやま話 ≫ 山田涼介主演の映画「暗殺教室」の原作漫画を読んでみました

山田涼介主演の映画「暗殺教室」の原作漫画を読んでみました

 a1130_000161.jpg  
 
日曜日のお楽しみの一つは、ツタヤでマンガの本を借りること
今でも漫画が大好きなあさぎです。
レンタルコミック、10冊640円。ささやかな楽しみです。

毎週見ていると、今のはやっているものがわかります。
今のはやりは、やっぱり【暗殺教室】ですね。
珍しく、一巻があったから私も借りてきました。
名前はぶっそうですが、話題になるだけあって、内容はおもしろい!
設定は、生徒が地球外生命体の殺(ころ)せんせいを暗殺するという話です。
でも、読んでいくうちに、殺せんせいが親しみをもって見てしまいます。
落ちこぼれ生徒を変えていくストーリーかと思うくらいです。

Hey! Say! JUMPの山田涼介くん主演で映画公開中です。
朝の情報番組でも作者の松井優征さんが出ていました。
そうそう、殺せんせいの声を二宮和也さんがやっていたと聞き、驚きました。

男性コミックで、血みどろのものは、ちょっととっつきが悪いし、なんだか疲れちゃうんです。
あと、異常に胸の大きな女の人がでてくるもの。
これほど大きいと、肩こるよなぁと思ってしまう私は、やっぱりおばさんなのかな。
気持ちはまだまだ若いんですけど(^_^;)

今日は、私の大好きな槇村さとるさんの最新刊「モーメント2」がありました。
フィギュアやダンスのマンガを書かせたらピカ一です。
あさぎが中学生時代からず~っと作品を発表し続けている漫画家さん。
今58歳だとか。
これからも素敵な話を見せてほしいです。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
↓ あなたのポチッ♪に感謝 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


関連記事

コメント













管理者にだけ表示