ホーム栄養のお話 ≫ カルシウムが必要なわけ

カルシウムが必要なわけ

a0790_000063.jpg


心臓の骨化の記事で、カルシウムの話が出てきました。
もう少し、詳しくカルシウムを調べてみました。
一日の目標量は650mgですが、乳製品を摂らずに食事をしていると400~450mg程度でしょうか。

カルシウム=骨
カルシウム=牛乳
こういったイメージは、多いと思います。

まず、なぜカルシウムばかりが摂るようにいわれるのか?
大きな原因に、日本人にとって一番不足している栄養素といえるからです。
糖質や蛋白質・脂質といった栄養素は、食事を普通にしている限り不足することはありません。
どんなに食事に気をつけていても、カルシウムは不足している方の方が多いです。
(もちろん、毎日の食事に気を配っているかたは、大丈夫です)

そして、カルシウムは不足すると、骨がもろくなってしまい(骨粗鬆症)骨折しやすくなるなど、注意が必要です。
骨化では心筋梗塞にも関係ありでした。

骨化の記事⇒たけしの「みんなの家庭の医学」~骨化とカルシウムの関係

高齢になり、骨折すると寝たきり状態になることが多いです。そうならないためにも若いうちから骨の強化(カルシウム摂取)を常に頭に入れておきたいものです。

今は学校給食の終わった、高校生・大学生にカルシウム不足が顕著だといわれています。将来の骨粗しょう症予備群にならないかと心配です。



こちらの食育・食生活ランキングにも、なるほどがいっぱい。
↓応援ポチっとお願いします。↓
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

カルシウムは、体にとって必要な栄養素です。
体は、カルシウムが口から入ってこなければどうするでしょうか。
体の中の骨に貯めてあるカルシウムを使うように指令を出します。

ここで問題があります。
簡単に説明すると、体にとって、カルシウムが50たりない場合、骨から50だけ使うということができないのです。
足りないという指令がくると、骨からカルシウムをとかして血液中に取り込みます。
この時に出てくる量が決まっているのです。
たとえば100の量を骨からカルシウムが使われるとします。必要な量が50だとしても100出してしまうのです。これが続くとどんどん骨が弱くなってしまいます。
これが一番厄介な点かなと思います。
骨を丈夫にするためにも、口から入るカルシウムが充分足りる量を摂るようにしないといけません。

カルシウムは、どうやって補給してやればいいのか

①カルシウムのたくさん含まれる食品を食べる

なんといっても、一番使いやすく手軽なのが牛乳です。
一日コップ一杯は摂りたいですね。
 〇乳製品(牛乳・チーズ・ヨーグルト・スキムミルク)
 〇小魚(いわし・煮干し・シラス)
 〇海藻(わかめ・ひじき)
 〇緑黄色野菜(小松菜・水菜・春菊)
 〇大豆製品(大豆・豆腐・厚揚げ・油揚げ)
 〇種実類(ごま)
 〇ココア


②吸収をよくする

カルシウムは100食べても100吸収されるわけではありません。
 牛乳で40%
 小魚で33%
 野菜で19%


そこで、少しでも吸収がよくなるために、ビタミンDマグネシウムといった栄養素が必要です。
ビタミンDはきのこ類や卵・魚介類に含まれています。
また、日光を浴びると体内でビタミンDの合成がすすむので、おすすめです。



牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする
そういう方もいます。その場合は、牛乳以外の乳製品を利用します。
ヨーグルト・チーズ・粉チーズなど
〇料理の中に牛乳を使う
 シチュー・ミルクスープ
 手作りプリン
〇スキムミルクを使う
 味噌汁・コーヒー・ハンバーグなどのミンチ料理・ポテトサラダ

病院のお食事でも、一番不足しやすいのはカルシウムです。
その対策として
・味噌汁の中に必ずスキムミルクを一人1g使用。
・ミンチ料理(ハンバーグなど)にはスキムミルクを使用。
・おやつに週3回はヨーグルトを使用。
・週3回はヨーグルトを料理として入れる(果物のヨーグルトかけ・サラダなど)。
・週1回はミルクスープをお出しします。
・おやつに牛乳を使ったプリン・ゼリーをそれぞれ週1回利用。

もちろん、毎日牛乳を1本飲む方が手っ取り早いのですが、意外と牛乳が嫌いと言われる方が多くて、上記のようになりました。また、液体でムセる方も多いので、ヨーグルト中心としています。

※注意
牛乳はカルシウムを多く含みますが、脂肪も多く含みます。
一日400ml以上は、摂りすぎとなりよくありません。
何事も適量ですよ。

日常的に乳製品・大豆製品・緑黄色野菜を食べることが大事ですね。





banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります



ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示