ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ たけしの「みんなの家庭の医学」~骨化とカルシウムの関係

たけしの「みんなの家庭の医学」~骨化とカルシウムの関係

a0960_006257.jpg

  ジョウビタキ♪

2月17日放送の、【たけしの「みんなの家庭の医学」】見た方も多いと思います。
もちろん、私も見ました!
いくつかの話題を取り上げていたのですが、その中で、一番興味をひかれたのが、「心臓の骨化」という症状。
心臓のまわりにある冠状動脈が骨のように硬くなる症状だということです。
この状態がすぐに命にかかわるということではありませんが、動脈硬化の原因となり死亡率が10倍にもなると。

加齢や生活習慣の問題から動脈硬化が起こります。
そして、血管の中にプラーク(粥状硬化)というかたまりができ、骨化するとその中にカルシウムが蓄積し固まった状態になる。すると、血圧が上がるなどちょっとした原因でプラークが破れ血栓がつまって心筋梗塞を起こしてしまいます。

骨化になりやすいのは、カルシウムの不足が大きな原因です。
ただ、カルシウムだけを毎日大量に摂っていても吸収できずに、体外へ出てしまいます。

では、どうすれば?




こちらの食育・食生活ランキングにも、なるほどがいっぱい。
↓応援ポチっとお願いします。↓
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

骨化の予防と改善のために大事なのは3つ
カルシウムをしっかりとる
EPA(エイコサペンタエン酸)を摂る
ビタミンKを摂る


①カルシウムをしっかりとる
カルシウムは、一度に大量にとっても、吸収されずに利用できません。
そのため、毎日の食事でカルシウムを摂ることを心がけることが大事です。

牛乳・乳製品(ヨーグルト・チーズ・スキムミルク)
小魚・海藻・大豆製品
緑黄色野菜


番組では煮干し59匹・鯵の切り身11切れ・ミニトマト45個と紹介していました。
でも・・・

(※これは、あさぎのつぶやきですのでスルーしてね)
煮干しって、普通に食べます?まだごまめって言ってほしかった。
プチトマトって、なんでトマトではないんでしょうか?
ちょっと突っ込みをいれたくなる部分でした。


★EPAを摂る
動脈硬化に直接作用し血管の状態を改善する働きがあります。
EPAといえば、青魚です。

このブログの心臓病の食事の記事でもご紹介しました。
心臓病の食事を考える。その3~脂質の量と質

週に一回くらい、サバやいわし・あじなどを使うようにしたいですね。

★ビタミンKを摂る
あまりなじみのない栄養素ですが、脂溶性のビタミンです。
なので、油(オリーブ油など)と一緒に摂ることで吸収されるので、料理方法にも注意です。

働きとして、血管の内部に入りカルシウムが血管壁に沈着するのを防ぎます。血管のバリアーの役目です。ビタミンKは骨粗しょう症の治療薬としても使われています。

納豆や緑黄色野菜(小松菜・法蓮草)に多く含まれています


生活習慣により、骨化が起こり、不整脈・心筋梗塞・心不全を引き起こします。そのため骨化を予防することで、心臓を若返らせるということでした。
若返るかどうかは、微妙なラインですが、骨化をおこさないように食事を注意することで、心臓も元気に働けるのかなと思います。
健康な食事で、今の元気を持続させていきたいですね。


番組では料理研究家の奥薗壽子さんがおススメのレシピを紹介されていました。
簡単に紹介しておきます

★ぶりと小松菜の煮浸し
【ぶり 1切れ ・小松菜200g・油揚げ1枚 】
①ぶりを一口程度に切り、塩少々と小麦粉(大1~2)をつけてオリーブ油(大1)をひいたフライパンで焼く。
②小松菜・油あげはザク切り。ぶりを焼いているフライパンに水(200ml)・昆布(1×10㎝)・醤油(大2)・生姜1片・切った小松菜・油揚げを入れて煮る。
③ゴマを入れて完成。

アレンジ①+切干大根・ポン酢しょうゆ⇒ぶりの酢の物
アレンジ②+だし汁⇒すまし汁
アレンジ③+卵⇒卵とじ丼

★いわしと厚揚げのつくね
【いわし 2切れ・青ねぎ 100g ・厚揚げ1枚】
①いわしは、下処理し手開きにする。5分ほど塩水につける。
②青ネギは小口切りにし、いわしはこまかくしてたたく。
いわしと醤油(大1)しょうが(1かけ)青ネギ・厚揚げをポリ袋にいれてよく混ぜ合わせる。
③フライパンにオリーブ油(大1)をひき、焼きめをつけ、蒸し焼きにする。

アレンジ①+しょうゆとみりん⇒照焼丼
アレンジ②+ケチャップ・ソース・チーズ⇒つくねハンバーグ
アレンジ③+白菜・牛乳⇒つくねのミルクスープ

★さば缶のカレーそぼろ
【サバ缶 1缶・パセリ25g ・粉チーズ 大2 】
①パセリを油で炒める。
②サバ缶を汁ごといれしょうが(1かけ)・醤油(大1)・みりん(大1)を入れる。カレー粉(大1)を入れて汁気がなくなるまで混ぜる
③粉チーズ(大2)を加えて完成

アレンジ①+ごはん⇒サバカレーピラフ
アレンジ②+納豆・パン⇒ホットドック
アレンジ③+うどん⇒さばカレーうどん

もっと詳しく知りたい方は、携帯サイトに会員登録(有料)することで見ることができます。
ホームページ⇒みんなの家庭の医学






banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります



ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>




関連記事

コメント













管理者にだけ表示