ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 駆け込みドクター~突然死は生活習慣から

駆け込みドクター~突然死は生活習慣から

winter-598631_640_convert_20150211003857.jpg


2月8日放送の駆け込みドクター、今回は冬の突然死という話題。

熱い風呂が好き
負けず嫌い
食べるのが早い
運動をしない
早口でせっかち

あてはまる項目が多いほどと突然死のリスクが上がります。

突然死について、解説されていたのを聞くと、年間に10万人もいるとのこと。
その半分は心臓の病気が原因だそうです。
心筋梗塞と呼ばれるもので、動脈のトラブルが原因で血管が詰まってしまい心臓に血液がいかない状態になります。
偏った食事
運動不足
生活習慣

これらが原因となる生活習慣病が原因といえます。

では、どういった時に起こることが多いと思いますか?



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

突然死が多いのは
①就寝中
②入浴中
③ゴルフのラウンド中
となっています。

突然死という病気があるのではなく、半分が心臓の疾患(心筋梗塞)であることを考えると、やはり日頃から生活習慣を見直すことが大事といえそうです。

偏った食事も原因の一つです。
 揚げ物を良く食べる
 外食の機会が多い
こんな方も、要注意です。

食事でも、心臓病の食事を参考に気をつけたいですね。
心臓病の食事(バランスのとれた食事って?)


※家族が倒れた場合、どうしますか?
意外と救急車を呼んでいいのかどうか迷う場合も多いと思います。ぜひ、一度考えておきたいものです。

救急車を呼ぶ判断基準(心筋梗塞)
〇胸の真ん中に強い痛み
〇息切れ
〇冷や汗
〇吐き気
〇立っていられない

救急車を待っている間の対処法
〇反応があって苦しんでいる時
 ①衣服を緩める
 ②本人が一番楽な体制にする
 ③毛布などをかけ体温を保つ
 ④声をかけ続ける

〇反応はないが呼吸がある時
 ①呼吸の有無を確認する
 ②気道を確保する

〇反応も呼吸もない時
 ①心肺蘇生をする 胸骨圧迫
 ②人工呼吸
 ③救急車がくるまで続ける








banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示