ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ ためしてガッテン~立ちくらみといってもあなどれない

ためしてガッテン~立ちくらみといってもあなどれない

a0002_011298.jpg

2月4日のためしてガッテンは、立ちくらみ
経験ある方も多いかと思います。
ちょっと休めばなおるかなと思いがちですが、危険な病気の兆候のこともあると伝えていました。

立ちくらみとは

立ち上がることで血液が下へさがり脳が酸素不足になることでおこります。
普通は、下がった血液を交感神経の働きで上へ戻しています。

危険なタイプの立ちくらみを3つ紹介していました。
1 大腸がんが原因の場合
癌の表面はもろいために、便が通るたびに表面が削れて出血が続くことで貧血となり立ちくらみがでます。便の色がいつもと違う場合は、大腸がん検査を受けることが大事です。

2 突然死
クラッときたら、気づくと倒れているという状態を心原性失神といいます。
心臓の異常により血液が脳へ送られなくなることでおこります。
心臓の止まる時間が長くなると突然死の危険性があります。
立ちくらみがあり、脈の異常があれば、循環器内科へ。

3 失神性立ちくらみ
40代から60代の働き盛りの方に多くなってきています。
心疾患もなく貧血もなく脳に異常があるわけでもない人におこります。
血管迷走神経性失神という病気でストレスが原因の一つといわれています。
神経の乱れで起こる『失神性立ちくらみ』は、ある立ちかたをすることで失神に対する抵抗力をつけることができ、その方法も自宅でできると紹介していました。
詳しい方法は、こちら

ためしてガッテン公式ページ⇒クラっとしたら・・・そこに潜む病気解明


以外と身近な立ちくらみという症状も、軽くみてはいけないということですね。
いつもと違うと思える直感が結構大事かもしれません。
ストレスに対する気持ちも大事ですし、もちろん、食事も大事ですよ。

一汁三菜は、健康への近道





banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示