ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 駆け込みドクター~肌の老化は防げるか

駆け込みドクター~肌の老化は防げるか

a0027_000067.jpg

1月25日放送の駆け込みドクター、今回は皮膚トラブルでした。
冬になり、部屋を暖めることで、肌が老化しやすいと聞き、びっくりです。
実は、私は食べることは気をつけるのですが、
肌のケアは、イマイチなんです。
ちょっと肌の手入れを真剣にしないといけないなと反省です。

クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム

というのが、定番らしいです。
私は、洗顔・化粧水・乳液で終わってしまっていました。
お恥ずかしい限りです。

皮膚の老化の原因
紫外線
乾燥

この二つが大きいということです。

お手入れの基本の洗顔の5か条をメモしました
①適温は35度~38度
②洗顔料はしっかりと泡立てる
③すすぎは最低20回
④ガーゼのタオルなどで、おさえるようにふく
⑤洗顔後15分以内に保湿

いかがでしょうか、洗顔料も今はいろいろ出ていますが、
私は、一度ある洗顔料を使って、顔がつっぱってしまったことがあります。
皮脂が落ちすぎたのでしょうか?
それ以降使っていませんが、肌にピッタリくる洗顔料に出会えると言いなと思います。


肌の老化を早める酸化と糖化

酸素の一部が活性酸素に変化し、細胞を劣化させることを酸化といいます。
紫外線・スマホ・パソコン・アルコール・タバコ・ストレス
これが酸化を促進する要因です。

糖を摂取しすぎるとたんぱく質と結合しAGEsができる。これを糖化といい、
細胞にダメージを与えくすみ・シワの原因となります。
糖+たんぱく質→AGEs(変性したたんぱく質)

糖化は、肌だけでなく血管だと動脈硬化・アルツハイマー病などになる危険性が高まるそうです。
AGEsは血糖の急上昇の時にできやすい
糖化を予防するために

①炭水化物や糖をとりすぎない
②野菜から先に食べる(血糖の上昇がゆるやかになる)
③運動をして糖を消費する

この3項目、糖尿病の食事や肥満改善の食事とつながるものです。
糖尿病の食事

どうやら、肌の老化予防には酸化しない生活習慣・糖化を予防する食習慣が大事といえるようです。

身体もお肌もキレイを目指して、がんばらなくっちゃ♪


番組ホームページはコチラ
駆け込みドクター公式ページ





banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示