ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 免疫力はこれであがる?~駆け込みドクターより

免疫力はこれであがる?~駆け込みドクターより

a0002_000595.jpg

1月18日に放送された駆け込みドクター、今回は免疫力のお話。
風邪・肌荒れ・下痢・便秘・体が重い
そんな症状に免疫力が関係しています。

番組の中で取り上げた項目の中で、いくつかピックアップしてみます。


腸内環境が免疫力に大きく影響する
腸には免疫細胞の7割が集まっています。
つまり腸内環境がよくなれば、免疫力もあがるということです。
腸内環境といえば、便通と関係しています。便秘の改善に取り組むことで、免疫力も改善するといえるかもしれません

便秘と食事の記事はコチラ→便秘気味の方へ

発酵食品(味噌・ヨーグルト)は、腸の善玉菌をふやしてくれます。積極的に摂りたいものです。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

続きはコチラ


スポンサーリンク

体が冷えると免疫力が下がる。
体を温める方法は色々あります。
(お風呂に入る・温かい食事を摂る)
でも、それは一時的に温かくなるだけで、免疫力を上げるほどではないとのこと。
やっぱり、筋肉なんですね。
体の中で筋肉の量が多いほど熱産生があがり、免疫力もあがります。
おススメは足の筋肉を鍛えるスクワット。

スクワットは確かに効果的です。
たとえば、一日のうちでトイレに入ったら必ずスクワットを10回する。
一日にトイレに最低でも5回くらい入ります。
一日50回はできるわけです。
実行してみる価値はあります。
ただし、あまり急にやると、膝を痛めてしまうので要注意です。
でも痛めない程度の負荷では筋肉は減らないまでも増えはしないような気もします。(??)
とにかく、寒くてもよく体を動かすことですね。

免疫力を上げる野菜
1位 レタス
2位 白菜
3位 小松菜
4位 ブロッコリー
5位 アマニ
6位 ほうれん草
※TNF-α(白血球を活性化させる)を産生させやすい野菜。

季節の野菜でもある白菜をとりあげて紹介していました。
★白菜の味噌汁
発酵食品である味噌と合わせる

★豆乳鍋
血液をキレイにする働きのあるサポニン・イソフラボンの入っている豆乳を利用することで免疫力アップにつながる

★ロール白菜
具に鶏ミンチをいれたものと、中身なしで白菜のみのもの。
(これは、おいしいけどちょっと食べにくい)



白菜の栄養
ビタミンA・C・食物繊維・カリウム・カルシウム・鉄分
いろいろな成分が入っています。
とびぬけてたくさん含まれているということではありませんが、加熱して食べることで量をたくさん取ることを心がけたいです

今回は、白菜に焦点をあてて取り上げていました。
ただ、ものすごく白菜が優れているかというと、ちょっと違うような気もします。

コチラの記事の中で、白菜と他の野菜の栄養素の比較をしています
春菊の栄養

たとえば、カルシウムは、確かに白菜にも含まれていますが、小松菜の方が多いです。
鉄分も、春菊の方が多い。食物繊維ならごぼうの方が。

特殊な効果を期待するというより、
今が旬のおいしい白菜を食卓に取り入れることで、野菜の摂取量があがり便通がよくなったり、しっかり御飯を食べようという意識があがることで、良い効果が期待できるという感じかなと思います。


一つの物を大量にとるのではなく、いろいろな物を体に取り込むことで、良い結果につながるといえます。
TNF-αも、文献によれば多くなりすぎるとバランスがくずれて病気になるという記述もありました。
今回のテーマで、いろいろと勉強させていただきました。ありがとうございます。


免疫力低下傾向チェック
1 就寝時間が日によって違う
2 1年に3回以上風邪をひく
3 ストレスを感じやすい
4 おちこみやすい
5 発酵食品をあまり食べない
6 最近笑うことが少ない
7 平熱が36.5°以下
8 冷え性
不規則な生活や食事も免疫力と大きくかかわっていることがわかります。


白菜のお味噌汁なら、簡単にできますし、
豆乳鍋も、今の季節にぴったりです。
ぜひ、一度おうちごはんに取り入れてみようと思います。

上記のチェックで気になるところがある方も白菜を使った料理、試してみませんか。






banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示