ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 春菊にスポットライト~ためしてガッテンより

春菊にスポットライト~ためしてガッテンより

a1180_007355.jpg


1月14日放送のためしてガッテン、
今回は、春菊でしたね。

春菊のいろんな国での使い方が紹介されていました。

地中海沿岸では、花として愛されている。

そうですね、春菊って菊の仲間ですから、もちろん花が咲くよな~とあらためて思いました。
日本で菊の花は、身近にあるのですが、名前に菊の字がある春菊を菊として見ることはなかったです。
でも、春菊の匂いは、私たちの頭の中にしっかりインプットされていますね。
写真を見ただけで、あの香りが漂ってくるような気がします。
もしかすると、日本でも最初は花だったのが誰かが食べてみたのかもしれません。


フランスで若葉だけを生で香りとともに食べる

日本でいうみつばのような使い方でしょうか。
春菊を生で食べるという発想は確かになかったと目からうろこです。
どうしても、春菊=ゆでる 
こう考えていました。
鍋はもちろん、お浸しなんかに使うことが多いです。


中国では、炒めて食べる

茎と葉っぱを分けて炒めるのがコツ。
葉っぱは10秒ほどの炒め時間で充分なんですね。
逆にこれ以上炒めるとに苦味がでてくるとのこと。
炒めものに茎だけいためて、葉はさっとというのがコツですね。


生で香りを
短時間の過熱で苦味をださない
これって、普段の料理にも使えそうです。

春菊は、緑黄色野菜。
一日一回は摂りたい野菜です。
他の葉物野菜と比べても、栄養たっぷりです。
あの、香りはいい匂いだと思うのですが、
子どもさんには、ちょっと苦手な匂いかもしれませんね。

栄養の詳しい記事は又明日<(_ _)>



らでぃっしゅぼーやの春菊の記事
今週は春菊がピカイチ


ためしてガッテン公式ホームページ
あの春菊が香り苦味自由自在で大変身






banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示