ホームよもやま話 ≫ お正月料理の気になることは4つです

お正月料理の気になることは4つです

a1180_006976.jpg


皆さま、お正月はどう過ごされているでしょうか
お節料理は食べられましたか?
お節料理はお正月には食べたいものですが、あまりたくさん食べるとちょっと心配な面もあります。

昔であれば、栄養状態もそれほどよくなく、お餅とお節料理がご馳走という状況だったと聞きます。
現在は、栄養不足という状態の方は少ないかと思います。
そのうえに、外食をする機会が多くなったり、いつもよりご馳走を食べることも多いです
さらに、動くことが少なくなる。
どうしても、カロリーオーバーになってしまいますね。
一日一回は外へ出て体を動かした方がよさそうです

以下にお正月料理で心配な面をあげてみますね

1 お節料理には、砂糖を使った料理が多く入っています
黒豆・きんとん・伊達巻・なます・煮しめ
すべて、砂糖が入っています。

2 野菜が少ないことも気になります
お節に入っている野菜といえば、
なますの大根
たたきごぼうのごぼう
煮しめの蓮根・ごぼう・人参・たけのこ

3 糖質の多い食材もよく使います
さつま芋できんとん
煮しめの蓮根・里芋

4 おもちを食べる機会も多いです
おもちは、いくつ食べますか?
意外とたくさん食べられるのですが、自分に合った量にとどめたいものです。

いかがでしょうか。
お正月なんだから、気にせずおいしく食べて、体も動かすか、
ちょっと食べる量をセーブするようにするか。
あなたは、どちら?

とりあえず、明日はお野菜いっぱいのお鍋にします(^^ゞ







banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示