ホームおとりよせ♪ ≫ トオカツフーズのおまかせ健康三彩~お試し報告

トオカツフーズのおまかせ健康三彩~お試し報告

仕事をしていると、突然残業なんてこともあります。
この間は、突然厨房の水道の調子が悪くなり、業者さんに来ていただくことになりました。
夕方からきていただいたので修理が終わるまで立ち合いをしていて仕事が終わるのが遅くなりました。
こんな時に、主婦でもある私は、夕飯の心配をしなくてはいけません。

家にいる子どもに
「ごはんと冷凍庫のお弁当をチンして先に食べてね」
こういって電話をしました。
子供も、慣れたもので私が帰宅する頃には、もう食事も終わらせていました。
この時に、大助かりだったのが
トオカオツフーズのおまかせ健康三彩

どんな商品?と言う方はコチラ
おまかせ健康三彩


ほとんどの日は、家族の予定をすり合わせて、夕食の準備ができるように予定を組むのですが、
この時のように、急な仕事でどうしても食事の準備ができないことがあります。
夜遅い時間から買いにいかせるのも好ましくありません。
子供に買いにいかせても、子供はカップラーメンに唐揚げという、好きなものばかりを買ってきたり。
あまりおススメできる食べ方ではありません。

もちろん、たまのことなら目をつぶりますが、
特に子供は太り気味なので、できれば安心して食べられるものがないかと探していました。

私が大事だと思うのは
1 子供や高齢者でも、簡単に準備できる・食べることができる
2 味がおいしい
3 野菜をしっかり摂れる(ごはんや麺ばかりでない)


詳しく書いてみますね。

1 簡単に準備ができる・食べることができる

お弁当の形式のものには、作り立てのもの・冷凍のものの2種類があります。
作り立てがおいしいのですが、保存がききません。
毎日も必要でない場合は、一日分だけという注文はできません。
そう考えると、冷凍のものということになります。

では、冷凍のものを加熱する方法は、2種類
レンジでチン!するか、鍋に湯をわかして湯せんにするかです。
小さい子どもや高齢者の場合、火を使うことが心配な場合があります。
なので、レンジで加熱できるものが良いです。


2 味がおいしいもの

冷凍のお弁当
こう聞くと、
「え~?冷凍?おいしいの?」そう思いますよね。
私も最初はそう思いました。
これは、食べてみないとわかりません。
今回の健康三彩も実際に食べてみました。
健康に主眼がおかれているので、やや薄味に感じますが、だしの味も効いていておいしかったです。


3 野菜がしっかり摂れる(バランスがとれている)

お腹をいっぱいにするだけなら、ごはんが多くて揚げ物が入っているお弁当は今手軽に買えます。
しかし、これでは糖質のとりすぎになり健康によくありません。
お弁当であっても、メイン+副菜+副菜という一汁三菜の形が理想的です。

そんな私の希望をクリアしたのが、トオカツフーズのおまかせ健康三彩です。
調理された惣菜を冷凍しお弁当の形になっています。


実際にお試ししてみました

冷凍で自宅に届きます
冷凍ものですので、冷凍庫で保存します(賞味期限が長いのでいつでも食べられますが、冷凍庫の中に場所をとります)

一食ずつ包装されています
写真 1(72)

メインと副菜×2の形に切り離すことができます。
量の調節が可能ということです

袋をあけるとこんな感じ

写真 2(71)
これは、豆腐ハンバーグのメニュー
メイン+副菜+副菜
〇豆腐ハンバーグ
〇グリーンポテトサラダ
〇キャベツと蒸し鶏のナムル

袋に解凍方法が書いてあります。
最初、【上蓋をはがす】と書いてある上蓋がわからず、??
よくみると、真空パックのような特殊な方法でパッキングされています。

レンジ加熱の時は、剥がしぐちから半分剥がしレンジへ。
これは、レンジ加熱が終ったもの

写真 2(72)


湯せんの場合は、沸騰したお湯の中へいれます
写真 1(74)

大きな鍋がなければ、一つずつ切り離して湯せんできます。
その時は、それぞれの湯せん時間にあわせて投入します。
メイン12分・副菜10分・副菜10分
なら、最初にメインをいれて、2分後に副菜をいれてから10分加熱でOKです。

器にもりつけて

写真 3(45)


ごはんもそえて

写真(100)





メリット
〇食事の準備ができない時に安心して食べられる
〇味がおいしい
〇魚は骨なし
〇メイン+副菜+副菜で腹持ちが良い
〇冷凍なので、好きな時に利用できる
〇ご飯は自分で用意するので、量の調節ができる


デメリット
●冷凍で届くので、冷凍庫の場所が必要
●ごはんやお汁はついていない



お試しセット(2052円税・送料込)があります
コチラ↓





定期注文
その都度注文
ほしいメニューだけ注文(3個以上から)
と融通のきく選び方ができるのもウレシイですね。

どうしても作れない時に安心して食べることのできるお弁当があればこれほど嬉しいことはありません。
冷凍庫に常にこれがあると、安心です。
夕食の準備ができないときの緊急用のお食事としても重宝しそうです







塩分制限の必要な心臓病の方には、塩分コントロールコースがあります。










banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示