ホーム夕食の決め方はコレ ≫ 夕食の決め方~倹約バージョン

夕食の決め方~倹約バージョン

a0002_002490.jpg


メインを決めて、副菜を決めて、夕食の献立がきまります。
前回の記事は、給食などの考え方である、
いろんな種類の食材をまんべんなく食べる」という考え方です。

前回の4記事⇒夕食の決めかた~1週間分の献立

これは、これとして大事なのですが、
家庭では、そうも言ってられません。
たとえば、キャベツが安ければ、キャベツを一玉買って、2~3日もしくは1週間で食べきるように考えることが必要になってきます。
なので、メインの決め方は同じですが、
副菜の決め方が変わってきます。

今の時期なら、キャベツや白菜・大根といった野菜は、お買い得の日は、一玉・一本で買ったほうがお得です。
ならば、安くなっている野菜は、旬の野菜ですから、献立を変更してでも使いたいものです。

たとえば、キャベツが安くて一玉買ったとします。
もう一品大根も、丸ごと一本で買います


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

節約メニューを考えてみました



スポンサーリンク

1日目
〇焼き鳥(付け合せ白ねぎ)→付け合せ・キャベツのソテー(1/4玉使用)
〇ほうれん草のお浸し
〇かぼちゃの煮物
〇けんちん汁(大根・ごぼう・里芋)
使う予定はなかったのですが、焼き鶏の付け合わせの白ネギをやめて、キャベツのカレー炒めにします。

2日目
〇魚の照り焼き
〇胡瓜とわかめの酢の物⇒大根のなます
〇小松菜と干しエビの炒め物
〇じゃが芋と油揚げの味噌汁
胡瓜の酢の物を大根のなますに変更です。
この時に、注意したいのがいくらキャベツが安いからといってほうれん草などの緑の葉っぱ野菜は、中止にしないこと
貴重な緑黄色野菜です。
そして、イモ類も変更はしません。



3日目
〇すき焼き
白菜・春菊・白ネギ・豆腐

4日目
〇鯖の煮つけに白ネギをつけて
大根おろしの白子和え
〇じゃが芋とちくわの煮物
〇白菜20と厚揚げの味噌汁⇒キャベツの味噌汁(1/4玉使用)

5日目
〇豚の生姜焼・・・・・・・・・⇒キャベツを使ってお好み焼き(1/2玉使用)
付け合わせ)ブロッコリー・トマト
付け合せ)さつま芋のバター焼き
〇キャベツとベーコンのスープ

6日目
〇鮭のフライ
〇サラダ(大根と胡瓜のノンオイルドレッシングサラダ)
〇もやしときのことベーコンでソテー
〇わかめの味噌汁

7日目
〇鶏鍋
鳥肉・白菜・きのこ・もやし・白ネギ・豆腐。

買い物をする日から3日間くらいで使い切るように献立を変更しましょう。
味噌汁の具などは、野菜を変えてもあまり栄養的には問題ありません。
冷蔵庫にある野菜をどんどん使いたいものです。



献立を考えるのがめんどくさいなと言う方はコチラ
ヨシケイ夕食ネット~お試ししました




banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示