ホーム40代からのダイエット ≫ ダイエット中のクリスマスケーキのための6か条

ダイエット中のクリスマスケーキのための6か条

a1380_000937.jpg


クリスマスケーキの選び方の記事を書きました。
これが、意外と好評だったようです。
みなさん、「クリスマスにケーキは食べたいけど、カロリーも気になるし」という感じでしょうか。

コチラの記事⇒クリスマスケーキの選び方~ダイエットをするなら
ちょっと高級な小さ目のケーキをおススメしました。
もう少し整理してみましょう

ダイエット中でもクリスマスにケーキを食べるために

1 大きなホールケーキは買わない。

間違っても翌日の分もあるなんてことのないように。


2 普段より少し高級なケーキを選ぶ。

クリスマスはムードが大事!


3 一個の大きさが小さいものを選ぶ

ケーキはデコレーションがあってこそという方は、特に。
生クリームのデコレーションの部分がカロリーが高くなります。
生クリームのないチーズケーキなどの方がカロリーは低いのですが、それではクリスマスといえませんよね。
なので、小さ目のもので総重量の軽いものを。


4 夕食の後には食べない。おやつか翌朝がおすすめ

家庭でパーティなんてときは、半分残して、翌日に。
間違っても寝る直前に食べることのないように。


5 食べる時は、カロリーは忘れていただきましょう
   
おいしいものは、幸せな気持ちで♪


6 ケーキ一個分のカロリー(250~300kcal)を3日間で消費する。

どんなに気をつけても、いつもより余計にカロリーを摂ることになります。
そのため、翌日から少し控えめに食事を考えることも大事です。
(たとえば、ご飯を一口分だけ減らすとか)
ケーキを食べてすぐに脂肪に変わるわけではありません。
3日間で差し引きゼロをめざしましょう。
もちろん、いつもより多く運動するというのが一番ですね。

ケーキ一個分の運動は
⇒ウォーキングなら110分
⇒ランニングなら40分

楽しいクリスマスを



ダイエット中でも、食事はしっかりと食べないとね
ヨシケイ夕食ネット~お試ししました




banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示