ホーム副菜の決め方 ≫ 夕食の決め方・副菜を決める~その2

夕食の決め方・副菜を決める~その2

a0002_011699.jpg


夕食の決め方をお伝えしています

①メインを組み合わせ
メインを決める~その1

メインを決める~その2

メインを決める~その3

メインを決める~1か月分

②副菜を決める
副菜を決める~その1

夕食の組み合わせでメインを決めました(その3)
このメインで副菜を決めてみましょう


魚の塩焼きの日
①その日のお買い得の魚で焼き魚にあうものにします。
今の季節なら、さわらやぶりでしょうか。

②【副菜①】は和え物ですから、
菜っ葉でお浸しにします。ほうれん草や小松菜あたりでしょうか。

③【副菜②】は、魚の日には、少しタンパク質(肉・卵・大豆製品)のものを入れます。
野菜にお肉を少しいれたソテーやお豆腐の入った煮物
白菜と豚肉で炒め物にしましょう

ここまでで、出てきていない食材は・・・と考えて
芋類・海藻がない
なので、汁物にはじゃが芋とわかめの味噌汁で決定です。

というように、順番に考えていくと、決まっていきます。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

夕食を決める時に気をつけることは

スポンサーリンク

メインが味噌味の料理(鯖の味噌煮とか)の場合は、味噌汁はナシにするか、清まし汁にします。

メインが照り焼きなどの場合は、醤油味が重なりますので、【副菜①】の和え物を酢の物に変更
 魚の照り焼き
 酢の物
 煮物
 味噌汁

和風の献立にする場合は、こんな感じです


洋風の献立の場合は、
一口カツの日、
【副菜①】はサラダが多いです。
この時、揚げ物の献立ならマヨネーズでないサラダ。
たとえば、ポン酢やノンオイルドレッシングを使ってエネルギーダウンさせます。

また汁物も、揚げ物にポタージュスープをつけたいところですが、カロリーが高いので、我が家は味噌汁を合わせます。

【副菜②】は小鉢で炒めものもでもOKですが、メインの付け合わせにブロッコリーやポテトなどをつけることで代用とします。

なので、
〇一口カツ
   付け合わせ)ブロッコリー・プチトマト・焼きポテト
〇サラダ(大根のポン酢かけ
〇味噌汁
なんていう献立ができるというわけです。

あまり手の込んだ献立は作らないので、まず素材そのもので決めちゃいます
ほうれん草のお浸し
茄子の煮物
というように、最初は野菜一品だけ思い描いて料理を決めます
そして、慣れればほうれん草のお浸しに鰹節をたそうかとか、しめじも一緒に和えようというように進化させていくわけです。

煮物の場合も、野菜や芋単品で炊くとうま味にかけるので、
ちくわを入れたり、お肉をいれたり、エビをいれたり。

いかがでしょうか。
次は、献立に仕立ててみますね。





banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示