ホーム大人の食育 ≫ そろそろおせち料理の声が聞こえます

そろそろおせち料理の声が聞こえます

a1150_001022.jpg

行事食のシリーズです
私の勤務先の病院では、毎月一回行事食を行っています。
そのため、行事食に関したことを調べたりする機会もふえました。

コチラの行事食の記事もどうぞ⇒行事食は見た目が命

今は11月なので、「紅葉」をテーマに来週くらいに予定しています。
11月に入ると、我が家には、らでぃっしゅぼーやとヨシケイ両方からおせち料理のパンフレットが届きました。

 らでぃっしゅぼーやって何?という方はコチラ⇒宅配野菜はいかが?
 ヨシケイって何?という方はコチラ⇒お試ししました

どちらも、豪華なおせち料理が並んでいます。
お値段も豪華ですが(^_^;)

皆様は、おせち料理は準備されますか?
我が家は、以前は一から作っていたのですが、最近は大掃除に時間をとられてしまって、出来あい物を注文することがふえました。
自宅で作ったことのある方は、ご存じだと思いますが、
おせち料理は、正月三が日をゆっくりするためには先に働けということかと思うくらい準備するのが大変です。

今では、家で作る方が減ってきているかもしれません。
もしくは、おせちなんて準備しない、という家庭も。
スーパーも、元旦から開いていますし、コンビニも24時間で開いている。
そうなると、作り置きしておくという必要性がへってきたのかもしれません。

昔は、1週間くらいはお店がすべて閉まっていました。
みかんは、段ボールでひと箱準備
お正月の間のおやつを買いだめしてもいいよの母の言葉が嬉しかったです。

日本食は四季折々の料理が珍重されます。
その筆頭がおせち料理かもしれません。
おせち料理は、お正月に食べるお祝いの料理です。
平安時代の朝廷の行事の料理が江戸時代に今の形になったといわれています。
1000年以上昔から続いている料理がある日本食って素晴らしいですね。
ぜひ、子ども達にも伝えていきたいものです。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

おせち料理の意味を知っていますか?
なんだっけ?と言う方は、続きをどうぞ

スポンサーリンク

おせち料理には、一つずつ願がこめられています。

ごまめ:田作りともいわれ、田畑の肥料として使われていたことから豊作を願って

黒豆:まめ(勤勉)に働き、まめ(健康)に暮らせることを願って。無病息災

かまぼこ:かまぼこの形(半円状)が初日の出の形に似ていることから、赤色は魔除けを、白色は清浄・神聖を表します。

数の子:鰊(ニシン)の卵で卵の数が多いことから子孫繁栄を願って

きんとん:金の団子つまり金銀財宝を意味し、金運を呼ぶ縁起物す。

伊達巻:形が巻物に似ていることから文化の発展または、学問や習い事の成就を願って。

たたきごぼう:ごぼうは、地中深く根を張るので家(家族・家業など)がその土地にしっかりと根を張って安泰に。
また、その色や形が黒い瑞鶏(豊作の象徴)に似ていることから豊作を願って。
たたきごぼうは、別名開きごぼうともいわれ、運が開くという意味も持つ。

紅白なます:お祝いの水引をかたどったもの平安と平和を願う縁起物

煮しめ:根菜を中心とした野菜などを一緒に煮た煮しめには家族が仲良くいっしょに結ばれるという意味があります。

くわい:芽が出ることから出世を祈願

れんこん:たくさんの穴があることから将来の見通しがいい(先見性がある)という縁起を担いで

里芋:親芋にたくさんの小芋が付くことから子宝に恵まれますようにと願って。

たけのこ:たけのこは成長が早いので、子供がすくすく育つように願って
     天に向かって伸びるので、立身出世を願って
     その成長する様子を家の繁栄にたとて。

ざっと思いつくままに並べましたが、地方での特色のある料理もある事と思います。
お子さんから、『なんでこんなの食べるの?』と聞かれた時に答えに困らないように知っておきたいですね。




banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります



ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示