ホーム糖尿病の食事 ≫ ウエルネスダイニング~お試ししました

ウエルネスダイニング~お試ししました

糖尿病で食事を毎日考えるのが、大変で・・・
そういう方も、多いかと思います。
病院では、専門の栄養士が献立を考えて、食事が作られます。
家庭では、なかなかきっちりとはいきません。
もし、そんな時に管理栄養士が考えた食事が自宅で食べられたら、便利だと思いませんか?

毎日自宅に届けてくれるシステムもあるけど、
仕事で留守にしているし、受け取れない日も多いという方に、おススメしたいものがあります。
糖尿病の食事療法のためのお食事を冷凍にして、宅配してくれるシステム。

ウェルネスダイニング


カロリーを抑えた方のためのお食事宅配です。
おかずだけで、200kcalとなっています。

実際にお試しをしてみました。

お試しには、7食分・14食分のセットがあります。
私は、7食分セットを注文してみました。

糖尿病の食事は、バランスと量が大事です。
家庭では、なかなかバランスのとれた食事は難しいです。

注文後一週間程度で届きました。
やや小さめの箱でです

IMG_1636_convert_20141026230723.jpg


ここに、7種類のお弁当
IMG_1639(1)_convert_20141026230935.jpg


お弁当形式なので、最初見た時は、少ない印象でした。
それを、器に盛り付け

IMG_1704_convert_20141026222621.jpg

IMG_1708_convert_20141026222716.jpg



IMG_1710_convert_20141026223412.jpg

IMG_1712_convert_20141026223500.jpg




IMG_1696_convert_20141026224103.jpg

IMG_1701_convert_20141026224148.jpg


主菜(メイン)
副菜×3
4種類の惣菜が入っています。

宅配弁当の場合、なによりも大事なのが、お味。
お味は、やや薄めですが、だしがきいていておいしくいただけます。


届くのは、おかずのセット。
このセットで200kcal
これにご飯150g(250kcal)
合計450kcalとなります。

指示エネルギー量が1400kcal以下の方ならちょうど良い量です。
朝食⇒食パンと卵料理+野菜で約350kcal
昼・夕に2食利用⇒450kcal×2
間食⇒150kcal
合計1400kcalとなります。

メリットは、
栄養計算がされているので、安心して食べることができる
バランスよく、いろいろな食材が食べられる
味がおいしい
冷凍されているので、好きな時に食べられる
レンジで加熱するだけで食べることができる


デメリット
指示エネルギーが大きい方には、やや量が不足
家庭でなら野菜料理をもう一品追加したいところ。
冷凍で7つ届くので、冷凍庫のスペースが必要


いかがでしょうか。
高齢の方で糖尿病食の手作りが難しい方には、ちょうどよい商品です。
糖尿病治療として使う場合は、医師への相談が必要ですが、一度検討してみる価値はありそうです。

詳しく知りたい方は、コチラからお試し注文できます。








banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示