ホーム副菜の決め方 ≫ 献立パズル~副菜(里芋)

献立パズル~副菜(里芋)

a0001_009202.jpg


夕飯を考える時、どうやって決めますか?

献立をパズルだと思って組み合わせる方法はいかがでしょう
くわしくは、こちらの記事を
夕飯を決めるのはパズルと一緒

主菜を決めて
鶏肉
豚肉
牛肉・ミンチ肉


次は副菜を決めましょう♪
茄子
大根
トマト
菜っ葉
キャベツ
きのこ
さつま芋

今回は、里芋


里芋の旬は、ちょうど今!
秋から冬にかけてですね。
上の写真はサトイモ畑。葉っぱを見てわかりますか?



今では、冷凍の里芋が年中出回っていますが、やっぱり生の里芋がおいしいです。
ただ、皮をむくときにかゆくなった経験をされた方も多いのでは?
それでもやっぱり旬の里芋はとってもおいしい。

里芋でどんなメニューがありますか?
我が家は、シンプルに煮物にすることが多いです。
○煮物
○そぼろ煮(鶏ミンチと一緒に炊きます)
○味噌汁・豚汁
○炊き込みごはん
○田楽


今週のらでぃっしゅぼーやのパレット(野菜詰め合わせ)にも、里芋が登場していました。
らでぃっしゅぼーや~お野菜も秋になってきました

そこで紹介していた、里芋レシピ
里芋のバター炒め
→里芋をゆでて油でじっくりと炒める。塩・しょうゆ・みりん・バターでからめる。粉チーズ・黒こしょうをふってできあがり。

簡単にできそうなので、次回までに挑戦してみようかな♪


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村



【献立パズル~副菜(里芋)】の続きはコチラ

スポンサーリンク

里芋は、糖質食品ですので糖尿病の方は、ご飯と同じ種類と考えることが大事です。
他の芋類に比べるとエネルギーは低めですが、野菜には分類しないので、食べ過ぎには注意ですね。

そして、カリウムがたくさん含まれているので、高血圧を防ぐ作用があります。
コチラの記事を⇒高血圧の食事


里芋の栄養をみてください。
○カリウム :体内の余分なナトリウムの排出(高血圧予防)
○ビタミンB1 :糖質の分解を助ける
○食物繊維 :便通を促し、体内のコレステロールや毒素を排泄する


里芋独特のぬめりは、ガラクタンムチンという成分によるもので、炭水化物とたんぱく質の結合したものです。

 ガラクタン(水溶性食物繊維):
       免疫性を高める
       がん細胞の抑制
       風邪の予防
       消化を促進→整腸と便秘改善

 ムチン:体内に入るとグルクロ酸にかわる
       胃腸の表面を保護(潰瘍予防)
       肝臓を丈夫にする
       タンパク質の消化吸収を助ける
       滋養強壮

あまりなじみのない栄養素ですが、体に良い効果がいっぱいです。
ぜひ、おいしい季節に里芋料理、挑戦してみてくださいね。

a1180_007379.jpg






banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
あなたのポチが、明日への力に!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
新しいカテゴリーに参加させてもらいました。よろしくお願いいたします(^^)/
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>





関連記事

コメント













管理者にだけ表示