ホーム大人の食育 ≫ 子どもの遊び食べにどう対応しますか

子どもの遊び食べにどう対応しますか

a0960_006053.jpg

以前に市の3歳半検診のお手伝いをしていたことがあります。
お子さんの栄養や食事のことについて相談を受けます。

一番、お母さんからの質問が多いのが、遊び食べです。
【子ども遊んでしまって食事を食べない。
仕方なく片付けるとしばらくしてお腹がすいておやつを食べる。
この繰り返しです。どうしたらいいですか?】

良く食べる子なら、一食くらいぬいても問題ありません。
むしろ、お腹がすいて食べるごはんは、どんなものよりおいしいです。


☆ごはんを食べない場合☆
これは、三歳児の場合ですが、その子のちょうどいい量を親が知ることが大事です

食の細い子は
やや少な目で盛り付ける
ついつい、親としてはたくさん食べてほしいという気持ちから多めになることがよくあります。
でも、食の細い子の場合、食べ物に対する興味が低いということもあります。
できるだけ、全部食べた!という経験をさせてあげたいです。
そのために、少な目です。
もちろん、おかわりはいいことだよ。ということも日常で伝えておき、全部食べた、まだ食べたい時はおかわりしてねと言っておくといいですね。
親も、残されたというマイナスの感情がなくなります。

出した食事を残す場合は、また次の食事にも見た目を変えてだしてあげてください。
親と子の根競べの要素もあります。
子供が小さい頃から出されたものは、残さずに食べることを覚えさせてあげてほしいです。


よく食べる子・やや太めの子の場合、
親が量をしっかりと決めないと食べすぎる傾向にあります。
家族分を大皿盛りなどにしていると、特に一人分がよくわかりません。
子供の適量を子供の分だけ盛り付けてあげてください。
この場合は、食事のおかわりはOK。
ただし、おやつを極力少なく。
また冷蔵庫にジュースなどを常備しないことも大事です。


食事の時間を見直す
仕事をされていたりすると、食事の時間が遅くなることもあります。
そんな時にとりあえず子供にお菓子を与えて時間をかせぎ、食事の支度をするという話も聞きます。
これでは、食事が食べれなくても仕方ありません。
食事の前のおやつをなくす工夫が必要です。

食事に集中できますか
食卓から見える所におもちゃがおいてあったり、テレビが見えたりすると、子供は気がちって食べることに集中できません。
わが子が食べるのが遅いなと思うお母さんは、ぜひ食卓の環境も整えてあげてください。
そして、お母さんも一緒に座って、リラックスして食べてください
お母さんが、イライラした状態では子供も落ち着いて食べることができません。

目指せ、楽しい食事!ですね。





人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります
↓コチラを押してください
banner(2).png






ランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示