ホーム1週間の献立を決めました ≫ イオンの冷凍弁当を上手に使う3つのポイントとは

イオンの冷凍弁当を上手に使う3つのポイントとは

イオン弁当

急に暑い日がやってきました。
本日は、主人も休みだったので、我が家は部屋の大掃除の日となりました。

こんな日は、お昼の準備が大事です。
そこで、イオンの冷凍弁当を利用してみました。上手に使うためのポイントがあるんです。

スポンサーリンク

イオンの冷凍弁当を上手に使う3つのポイント

イオン弁当3

イオンの冷凍弁当でランチをしました。部屋の掃除の日と決めていたので、お昼ご飯をする余裕もなかったので、こんな時には冷凍弁当がイチオシですね。

そんな冷凍弁当の上手な使い方をご紹介しましょう。

冷凍弁当の上手な使い方
①おかずのみの冷凍弁当を選ぶ
②ごはんは、いつもの量で
③野菜を追加しましょう。(カット野菜でもOK)

詳しくみてみますね。

①おかずのみの冷凍弁当を選ぶ
イオンの冷凍弁当には、おかずのみの物のごはんも入っている物の2種類があります。
お勧めは、おかずのみのタイプ。

ご飯の付いているタイプは、その分おかずが減ってしまいます。
おかずのみのタイプがお勧めですよ。

【デミグラスハンバーグの栄養価】
エネルギー  271kcal
たんぱく質  13.9g
脂質      14.6g
糖質      19.2g
食物繊維   3.8g

前回ご紹介した【糖質管理】の弁当ではありませんが、マカロニグラタンが入っている分糖質は高くなっています。
それでも、なかなか良い感じです。

もちろん、これだけで終わりではいけません。結局おやつをたくさん食べてしまうことになります。
なので、私はこの冷凍弁当にごはを一緒にいただきました。

②ごはんは、いつもの量で
私は、いつもご飯を80g(134kcal)と決めています。もちろん、パンでもOK。その場合は、フランスパンなら70g程度です。
ここで、ごはんもしっかりと食べることで、おやつの食べ過ぎをおさえることになります。

本日のランチ
合計  405kcal
イオン弁当2


③野菜を追加したいです。
できれば、カット野菜をつけたいところですね。

種類も色々あるので、一度お試しあれ!
 

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


1週間の夕食献立

IMG_2404.jpg

【我が家の6月25日からの献立】
   
メイン 豚しゃぶのごま酢 さけのはちみつ生姜焼 ピリ辛照りマヨチキン めかじきの葱ソース 手作り餃子 ビーフシチュー さばの煮付け
副菜① ポテトオムレツ 五目うま煮 くずし豆腐のあえもの 野菜サラダ ブロッコリーサラダ ほうれん草の和え物
副菜② 簡単うの花 ゆずこしょうあえ 野菜とマカロニのコンソメ煮 茄子と豆腐の田楽
汁物 おとし卵の味噌汁 スープ かき卵汁

※今週は、「ヨシケイ夕食ネット」を月曜・火曜・水曜・木曜日に利用します。
ヨシケイ夕食ネットを使った感想はこちら
ヨシケイ夕食ネット~お試ししました

メニューの詳細は公式ページをごらんください。
献立作りの悩みを解決! 夕食食材宅配サービスの【夕食ネット】

※当日朝5時まで注文OK!

★献立の中の汁物は、内容を決めずに冷蔵庫に残っている野菜を利用します。
 野菜がなければ、ワカメでもOK。

☆あさぎが献立を考える時には、こちらの書式を使っています。
(上で使った枠組みの表です)
献立表
パソコンからダウンロードしてプリントアウトできます。
無料なので、ぜひ使ってみてくださいね。

お昼ごはんを含めた書式もあります。家族の休みが多い日には、便利です。
お昼を含めた1週間夕食献立表(書式)

毎週定期的にダウンロードしてくれる方がいて、とっても喜んでいます。
ありがとう♪

さあ、今週もがんばっていきましょう!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示