ホームダイエット ≫ 節分の太らない食べ方3選~ダイエット中に必見!

節分の太らない食べ方3選~ダイエット中に必見!

節分

2月3日といえば、節分!やはりこの行事ははずせません。
日本の古来からの行事とその行事食は、ずっと伝えていきたいものです。

節分の食事として恵方巻・大豆・鰯があります。どれも、意味があるものですが、ダイエット中に油断は禁物!
巻き寿司を一本だけじゃ物足りなくてもう一本食べて体重が増えた!なんてことにならないように、上手な組み合わせ方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

巻き寿司一本だけで、食事が終わり!
そうであれば、まあまあと目をつぶることができても、コレ一本だけというのはあまりにもさみしすぎませんか?
じゃあ、もう一本とならないためにも、節分の巻寿司と一緒に食べたい献立を考えてみました。

節分の太らない献立



節分献立その1(あっさり簡単編)
IMG_2888_convert_20150203232132.jpg
◆巻き寿司1/2本
◆鰯の梅煮
◆ほうれん草の和え物
◆すまし汁
◆苺と伊予柑の盛り合わせ

ちょっとあっさり系ですが、見た目重視のカロリー抑えめです。


節分献立その2(ボリューム編)
◆巻き寿司1/2本
◆鰯のパン粉焼
◆大根サラダ(和風ノンオイルドレッシング)
◆豚汁(大根・人参・ごぼう・こんにゃく・豚肉)
※糖質の吸収を助けるビタミンB1の多い豚肉も入れてみました。
※大根が重なりますが、消化の助けになるジアスターゼを期待し節約にもなるので、あえて入れてみました。

節分献立その3(忙しい編)
◆巻き寿司1/2本
◆鰯の生姜煮(総菜)
◆サーモンのお刺身
◆ほうれん草の和え物
◆茶碗蒸し(総菜)
こちらは、我が家の今年の節分献立の予定です(^^;)
鰯と茶碗蒸しは出来合いの総菜を使います。
お刺身は切るだけ。ほうれん草はゆでるだけ。
巻き寿司は、朝巻いてから仕事に行きます。忙しい場合は、巻き寿司も買うのもアリ?

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


恵方巻の太らない食べ方

巻寿司

恵方巻(巻き寿司)は、ごはん・のり・具材(高野豆腐・干瓢・干椎茸・みつば)から作られています。
巻寿司は、どれも砂糖を多く使う料理です。寿司飯や具材に砂糖が多く使われていることやごはん中心のためカロリー・糖質は高くなります。

ダイエット中には、あまりむかないメニューですが、ここはせっかくの節分ですから、巻寿司も含めて太らない組み合わせで食べるようにしましょう。

具体的に巻寿司ってどれくらいのカロリーだと思いますか?

一般的な巻き寿司の栄養価
(干ぴょう・しいたけ・卵・みつばなどでごはん150g程度のもの)

エネルギー 425kcal
たんぱく質  13.5g
脂質     7.5g
炭水化物  78.9g
塩分     3.2g

ちょっと豪華な海鮮巻になると626kcalと一本でびっくりするくらいのカロリーになります。

カロリーじゃなく糖質なら海鮮巻がいいんじゃない?と書かれている記事もみかけるのですが、やっぱり糖質も高くなります。
一般的な巻き寿司の糖質が78.9gですから、それほどかわりは無いと考えていいのではないでしょうか。

ダイエット中は、やはり巻寿司一本そのまま食べるのは、ちょっと食べ過ぎです。できれば半分くらいにしたいものですね。
家で巻く場合なら、最初からハーフサイズを作ってみるのもいいかもしれません。

どうしても巻き寿司を一本全部食べたい!という方は、翌日から2~3日かけて、体重に注意して体を動かすようにしましょうね。


鰯(いわし)・大豆の太らない食べ方



★鰯のオススメメニュー
柊鰯

・梅煮
・蒲焼き
・パン粉焼
・つみれにして汁物の中へ

鰯は青魚と呼ばれEPAやDHAが豊富の魚です。ちょっとクセがありますが、そのクセこそ厄が逃げていく効果かもしれませんね。


★大豆の食べ方
節分豆

節分といえば豆まき。最近では『鬼は外~』のかけ声も聞こえなくなってきました。我が家も家の中はまきませんが、庭にはまきます。翌日には鳥たちが集まってきますよ。

大豆は、年の数だけとかプラス1とか食べるといいます。年々食べる数が増えてしまって困っちゃいますね。

最近では、私は大豆は一握り食べるようにしています。残りは、小腹がすいた時のおやつにとっておきます。以外とポリポリとおいしいです。

これも一度にたくさん食べるとカロリーも高いのですが、一握り程度であれば、ケーキや和菓子に比べれが全然OKですね。

注意したいのが、味のついてない炒り大豆にすること。
最近の節分には甘いものや塩味のついた物もあるので、要注意ですよ。


節分・巻寿司・豆まき・鰯の意味をおさらい



節分とは、一年の始まりの前の日のことをさし、新しい年の前に悪いことを追い払う意味をこめた行事といえます。

巻き寿司は、福を巻き込んで食べることから巻き寿司がよいとされ、福や縁が切れないようにそのまま食べる丸かぶりが伝えられています。
その年の恵方を向いて食べる巻き寿司を恵方巻として知られています。

大豆には神様の力が宿っていて、鬼(よくないこと)を追い払う力があるとされています。

は、焼く時にでる臭いや鮮度が落ちた時の悪臭を鬼が嫌がり魔除けの効果があるとされています。そのため柊に鰯の頭をさして飾っておくと、鬼が近づかない(魔除け)


今年の節分は、巻き寿司・鰯・大豆の太らない食べ方で一年の無事をお祈りしましょう。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示