ホームよもやま話 ≫ 新年のご挨拶~年間ベスト7発表!やよい軒は強かった

新年のご挨拶~年間ベスト7発表!やよい軒は強かった

戌お正月

あけましておめでとうございます。

健康な体を作るのは、健康な食事です。健康を維持するために頑張る皆様に役立つ記事が書けるように頑張っていきます。
今年も、このブログをどうぞよろしくお願いいたします。

2014年5月から始めたこのブログも、記事数が1100を超えました。
今年2018年は、また新たな挑戦をしていきたいと考えています。

2017年の一年間を振り返って、ベスト7の記事を選んでみました。
見逃した記事がないかチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

《2017年ベスト7》

2017年一年間の人気記事を集計してみました。
まずは、7位からいってみましょう。

ベスト7 知らないと危険!40代50代から糖質制限を上手に続けるためのポイント

ごはん2015年の11月2日に書いた記事です。
この時期、糖質制限がダイエットとして注目されて、話題になっている時期でもありました。
そのせいか、ごはんさえ食べなければなんでも食べてもOKとか、糖質制限でどんどんやせた!なんていう話題を多く目にした時期です。
でも、やせればそれでOKといかないのが、私たちの体です。逆にやせすぎで大丈夫?と思う方のブログもあったくらいです。

40代50代の方には、特に注意して欲しくて書いた記事です。


ベスト6 体重が増えた時のリセット方法とは~糖質が少なければいくら食べても大丈夫?

七草粥 2016年の1月7日に書いた記事です。
ダイエットは、時には食べ過ぎて失敗することもあります。でも、そこでやめてしまうのはもったいない!
そんな時にこそ、気をつけたいことを記事にしました。年末年始のご馳走の結果に注意ですね。


ベスト5 コンビニで1食300円の健康ランチの選び方とは~ご質問をいただきました


2f35d356a261a5443e8b2a4ee0189c73_s.jpg2016年7月4日の記事です。
たまたまコメント欄でいただいた質問の答を記事にしたものです。
コンビニで300円って、とっても厳しい金額ですよね。でも色々考えて、ご提案させていただきました。今も頑張っておられるでしょうか。


ベスト4 必見!定食を太らないダイエットメニューにする方法~大戸屋その2

 f85c05d2b7bbc05be4cb042d1d5a2291_s.jpg2016年7月13日の記事です。
大戸屋で定食を選ぶ時の参考にと書きました。
外食をする時には、定食がオススメ。この大戸屋はなかなか定食のバリエーションが豊かでオススメです。しかし、好きなものを選ぶと、食べ過ぎてしまうこともあります。
お店に行く前に知ってほしい選び方をご紹介です。


こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

ベスト3 ローソンの糖質制限弁当をダイエットランチにする方法

糖質制限弁当2016年10月27日の記事です。
ローソンで販売されていたお弁当がなかなかの優れものでした。
今では、販売されていませんが、ぜひ又企画してほしいものです。


ベスト2 コンビニでダイエットのための朝ごはんを選ぶ方法~ローソン編

朝食 2015年9月25日の記事です。
コンビニで朝ご飯を調達しようと思った時に、悩むのはみんな同じですね。実際にローソンで朝食を選んでみた記事です。
あなたのいつもの朝食と比べてみてくださいね。

さて、それでは、2017年一番多く読まれた記事の発表です。

★ベスト1★ これさえ知っていれば大丈夫!『やよい軒』でダイエットをするための方法


和定食2015年12月5日の記事です。
大戸屋と並んで、やよい軒も人気の定食屋さんです。でもご飯おかわり自由がウリというダイエット中にはちょっと選ぶのが難しいのが問題です。
ご飯をおかわりしなくても、オススメの定食屋には変りありませんね。ぜひメニューを調べてから、お店に行ってみてくださいね。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

いかがだったでしょうか。
2017年は、「やよい軒」の記事が人気でした。
年末のアップした、献立表の書式も大好評でした。ダウンロードしてくださった方には感謝です。

このブログは、ダイエットブログですが、実はダイエットのための食べ方ブログでもあります。
あさぎのオススメのダイエットは、一生続けることのできるものです。そのためには外食をする機会もあります。そんな時にどうやってメニューを選べばいいのか?どんな考え方をすればいいのか?
そんな部分を色々とご紹介して行ければ良いなと思います。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。



関連記事

コメント













管理者にだけ表示