ホーム40代からのダイエット ≫ 太らない『マクドナルド』の選び方!カロリー・糖質両方気にしてる?

太らない『マクドナルド』の選び方!カロリー・糖質両方気にしてる?

ハンバーガー

日曜日に、久しぶりにマクドナルドに行ってきました。
さすがに休みの日のお昼。子供を連れた家族連れが一杯。子供たちの元気な声が響いていました。

マクドナルドといえば、おいしいけどカロリーが気になる~というあなたにオススメの選び方を考えてみました。

スポンサーリンク

マクドナルドで何を頼みますか?


お得なセットメニューで考えてみましょう。

マクドナルドのセットメニューはこの3つから選びます。
①メインメニュー
②サイドメニュー
③ドリンク


①メインメニュー

セットメニューの中からメインのハンバーガーを選ぶわけですが、いつもはどうやって選びますか?

その時のオススメ?
ボリューム?
価格?

色々な選び方がありますね。
先日のオススメはグラコロ。(ちなみに糖質は高いです)
バリューセットで選べるバーガーは一番カロリーの高いもので530kcal(ビックマック)一番低いもので341kcal(フィレオフィッシュ)

ここは、ダイエットのためにも400kcal程度のものを選ぶようにしましょう。

【マクドナルドバーガー栄養価】
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 糖質
グラコロ 421 10.2 22.3 44.9 42.5
グラコロビーフシチュー 514 14.4 28.8 49.1 46.3
グランクラブハウス 516 25.9 30 35.8 33.1
グランベーコンチーズ 481 26.8 26.1 34.9 32.6
グランてりやき 429 19.5 21.4 39.8 37.4
ビックマック 530 27.1 28.2 41.9 39
ダブルチーズバーガー 463 27.4 25.2 31.6 29.6
フィレオフィッシュ 341 15.6 14.6 36.6 35
チキンフィレオ 445 19.9 19.6 47.5 44.9
ベーコンレタスバーガー 376 18 20.9 29.2 27.3
しょうが焼バーガー 401 14.7 23.7 32.3 30.8
エッグチーズバーガー 390 22.7 19 31 29.3
チキンチーズバーガー 444 15.9 25 39.2 37
マクドナルド公式ページより引用

②サイドメニュー
以前は、サイドメニューにはポテトしか選べなかったように記憶しています。
今では、ポテトの他にナゲットやサラダなども選べるようになりました。

ここは、糖質のことを考えると、ポテトよりはナゲットをオススメしたいところです。
もちろん、サラダ!といきたいところですが、それほどサラダの量が多くはないので、サラダにすると、やや物足りなさが残るように感じます。
そのため、カロリーは上がりますが、たんぱく質をしっかりと摂れるナゲットがオススメです。

【サイドメニュー栄養価】
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 糖質
ポテトM 424 5.3 22 51.4 46.4
ポテトS 232 2.9 12.1 28.2 25.5
ナゲット5ピース 263 15.5 16.1 14 13.3
サラダ 10 0.5 0.1 2.3 1.5
コーン 56 1.8 1 10.2 8.5

③ドリンク
飲み物は、何を選びますか?
やっぱりここはカロリー重視で選びたいものです。
コーヒーや紅茶を、砂糖やミルクなしでいきましょう。

実際に組み合わせてみました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


セットメニューの太らない選び方



マクドナルド店内

①カロリーの低い選び方
バーガーのカロリーの低いフィレオフィッシュを選ぶ

358kcal・糖質37.7g
フィレオフィッシュ+サラダ+コーヒー

②糖質の低い選び方
一番糖質の低いバーガーにサラダを選ぶ

393kcal・糖質30g
ベーコンレタスバーガー+サラダ+コーヒー

③満足度をアップ
サイドメニューにサラダを選ぶと栄養的にはよくなるのですが、どうも満足感がDownしそうです。そこで、ナゲットを3個にする(158kcal)のはいかがでしょう。

435kcal以下のバーガーを選ぶ
・グラコロ
・グランてりやき
・フィレオフィッシュ
・ベーコンレタスバーガー
・しょうが焼バーガー
・エッグチーズバーガー

586kcal・糖質51.7g
グラコロ+ナゲット3個+コーヒー
ちょっと糖質オーバーですね。ではオススメは?

★オススメの600kcal以下・糖質40g以下のセット
541kcal・糖質36.5g
ベーコンレタスバーガー+ナゲット3個+コーヒー

566kcal・糖質40g
しょうが焼バーガー+ナゲット3個+コーヒー

555kcal・糖質38.5g
エッグチーズバーガー+ナゲット3個+コーヒー

④おまけ
一番カロリーの高いビックマックを選ぶとどのくらいになるでしょうか?

800kcal・糖質53.5g
ビックマック+ナゲット5個+コーヒー
カロリー・糖質ともに、かなり取り過ぎになります。要注意ですね。
どうしても、食べたいという場合は、サイドメニューをサラダに変えてみましょう。

サラダは、10kcalとカロリー・糖質ともに低いので、バーガーは好きなものを選ぶことも可能です。

547kcal・糖質41.7g
ビックマック+サラダ+コーヒー


いかがでしょうか。今回調べてみて、カロリーと糖質ともにOKな選び方をさがしてみました。
次は、エッグチーズバーガーとナゲット3個+コーヒーのセットにしてみようと思います。
あなたなら、何を選びますか?


1週間の夕食献立


【我が家の12月18日からの献立】
メイン かじきまぐろの香味揚 おでん 鶏と根菜の煮物 さけの西京焼 すき焼き さばの煮付け ビーフシチュー
副菜① ひじきのおさつ煮 たたき胡瓜 キャベツの和風そぼろ炒め 小松菜の胡麻あえ フライドチキン
副菜② 二色あえ ごぼうサラダ ブロッコリーサラダ
汁物 味噌汁 たぬきうどん汁 のっぺい汁

※今週は、ヨシケイ夕食ネットを月曜・水曜・木曜に利用します。
ヨシケイ夕食ネットを使った感想はこちら
ヨシケイ夕食ネット~お試ししました

メニューの詳細は公式ページをごらんください。
献立作りの悩みを解決! 夕食食材宅配サービスの【夕食ネット】

※当日朝5時まで注文OK!

★献立の中の汁物は、内容を決めずに冷蔵庫に残っている野菜を利用します。
 野菜がなければ、ワカメでもOK。

☆あさぎが献立を考える時には、こちらの書式を使っています。
(上で使った枠組みの表です)
献立表
パソコンからダウンロードしてプリントアウトできます。
無料なので、ぜひ使ってみてくださいね。

お昼ごはんを含めた書式もあります。家族の休みが多い日には、便利です。
お昼を含めた1週間夕食献立表(書式)

毎週定期的にダウンロードしてくれる方がいて、とっても喜んでいます。
ありがとう♪

さあ、今週もがんばっていきましょう!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示