ホーム40代からのダイエット ≫ クリスマスまでに痩せたい!ダイエット成功のための6つのポイント

クリスマスまでに痩せたい!ダイエット成功のための6つのポイント

クリスマス


あと2週間でクリスマス!
街中でもクリスマスグッズや情報が飛び交っています。クリスマスまでにダイエットをしたいというご相談をいただきました。

14日間ダイエットですね。

できれば短期ダイエットでなく長期ダイエットをオススメしているのですが、何か方法がないか考えてみました。

スポンサーリンク



クリスマスに向けてダイエット計画



クリスマスまでに痩せることは可能?



答は、YES!

ただし、デメリットも大きいです。

体重を1kgへらすためには7200kcalへらすことが必要と言われています。
14日間で1kg減らすためには、1日500kcal
2kg減らすためには、1日1000kcalを減らす必要があります。


結構厳しいですよね。

もちろん、絶対やせたいから頑張るという方もいますが、無理をするとリバウンドも大きいです。

仕事が忙しいですよね。家事や育児で大変ですよね。
今はやっぱり無理という方は、現状維持を目指します。その場合はこれからあげる6つのポイントのどれか2つを実行してみてください。

やっぱり、ダイエット頑張る!
そんなあなたには、オススメのほう方を考えてみました。
ダイエット weightDown

あさぎからの提案は、
まずクリスマスまでに1kgやせましょう。
そして、バレンタインまでに3kgやせることを目標にしてみませんか?


クリスマスまでに1kgなら簡単?
たった1kgなんて意味がない?

いえいえ、若い方ならやせますが、40代以上になると、結構厳しいです。
しかし、生活習慣の変更とダイエットの優先順位をあげることを定着させるためにも、よい中間地点となるはずです。

それなら、バレンタインまで8週間あるから4kgやせることができるかも?

でも、それまでには、忘年会もあるし、お正月という高いハードルがあるのです。
ここは、欲張らずに2kgといきたいところです。


クリスマスは好きな人とディナーデート
家族で美味しい物を食べに行く
素敵な服を買いたい

あなたの目標は何でしょうか。まず目標を目につくところに貼りましょう。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


ダイエットのためのポイント



ダイエットを成功させるためには、食事だけ・運動だけではやせることはできません。
いくつかポイントをしぼってみました。

1 おやつ(間食)
2 飲み物
3 食事
4 運動
5 睡眠
6 入浴

この6つの項目にわけて考えましょう。何よりもクリスマスまでにやせるためにはダイエットを生活の中での優先順位をあげなければいけません。

1 おやつ

本来おやつは、食事で十分に食べることができない場合に必要なものなので、なくてもいいものです。しかし、食べないとなるとストレスもかかります。

おやつが好きな方は、おやつをやめるだけで痩せることは可能です。

【おやつを止める!】
そう決めた場合は、3回の食事はきっちりと食べるようにします。

【やっぱり、おやつは止められない】
そんな方は、おやつの内容と量・場所を決めてください。原則1日1回とします。

◆おやつを食べる場所を決める
車の中
自宅
仕事場
喫茶店(飲食店)

おやつを食べていい場所を一つに決めます。その場所以外では、口にするならカロリーのないものにします。(水・ブラックコーヒー・炭酸水・お茶)

帰宅途中の車の中でつい食べたくなるという場合は、炭酸水もオススメです。

◆おやつを食べる量を決める
1回につき100kcalまでとします。

1日に1回の唯一のおやつですが、ここで今まで通り食べていたのでは。やせることはできません。もし、どうしてもケーキを食べたいと思うなら、その次の日はおやつなしに。


2 飲み物
水

飲み物が太る原因となっている場合もあります。
ジュース・ビール・酎ハイ・甘いコーヒー
これらを毎日飲んでいると、カロリー的にも大きいですし、アルコールは食欲が増進するのでなかなかダイエットに結びつきません。

ジュース・甘いコーヒーを毎日飲んでいるという方は、まずお水かお茶・無糖の炭酸水にかえます。

アルコールは、仕事のつきあいでやめられない
そんなあなたは、クリスマスまでの飲み会は1回だけに厳選しましょう。


3 食事

1日3回の食事をオススメしています。
へたに減らすと、結局おやつが増えていたり、栄養失調で倒れたなんてことにもなります。

朝・昼は今まで通りでも、夕食はちょっと注意します。

外食・お総菜をやめる
クリスマスまでは、家でごはんを食べるようにしましょう。忙しくて自炊ができないという方には、この時期は鍋がオススメです。
休みの日に鍋計画をたててみてください。ただし、スープはあっさり系でコンソメや出汁主体にしましょう。シメに雑炊や麺が好きな方は、今までの半分にしてみましょう。


4 運動
ウォーキング

食事だけで500kcalおとすのは、至難の業です。
ここは、運動を毎日追加することでカロリーを消費する手助けにします。

運動なんて、忙しくて無理~
そんな方は、クリスマスまでにやせるのと、運動を追加するのを天秤にかけてくださいね。

30分ウォーキング 100kcal
1時間ウォーキング 200kcal

毎日1時間余分に歩けば、200kcalへらすことができます。目標のおよそ半分は達成できます。

・電車通勤の方は、ちょっと乗り降りの駅を変えてみる
・車通勤の方は、電車通勤の日を作ってみる
・買い物に車で行く人は、歩いて行って見る
自分にできる方法を宣言しましょう。

こちらの記事もオススメ⇒ダイエットの運動と食事の大事な関係とは


5 睡眠

ダイエットだけでなく美容と健康には、睡眠が大事とよく言いますね。
寝る時間は、以前は8時間とかいいましたが、年齢が上がってくると8時間も寝ていると体が痛いです(苦笑)
ちなみに、私は6時間くらいがベストです。

寝ている間の時間でなく、寝始める時間に注意をするようにします。

夜10時から夜2時に深い眠りに入っていると、成長ホルモンがたくさん分泌されます
この成長ホルモンが代謝を促進し体脂肪を燃えやすくしてくれるます。

だからといって、夜9時に夕食を食べて10時に寝るのはNGです。
食べた物は、3時間ほど消化にかかります。なので、食べてすぐ寝ると、消化されずに脂肪に変わってしまいます。
そして、その2時間前(夜8時)から寝るまでの間に甘いものやごはん・アルコールをとると成長ホルモンの分泌が減ってしまいます。  

これらを合せると、夕食を8時 寝る時間が12時。もしくは夕食7時寝る時間が11時というのがよさそうですね。

自分の生活リズムを考えて、実行あるのみ!

詳しい記事はコチラ→寝ているだけで体重が減っちゃう、その方法とは


6 入浴

最後にあえてお風呂を入れました。
お風呂にしっかりと浸かることで代謝を上げることができます。

いくらダイエットといっても、何も食べないというわけにはいきません。適量を食べてそれをしっかりと体の中で使うためには、代謝機能が働かないとうまく使われないことになります。
ダイエットを頑張っていても、代謝が悪いと食べたものが脂肪になっていたなんてこともあります。

お風呂の入り方は、コチラの記事で詳しく書きました
運動が続かない私ができたダイエット方法とは


クリスマスまでの14日間。
この6つのポイントを意識して頑張りましょう!


1週間の夕食献立


【我が家の12月4日からの献立】
メイン さわらの塩焼き 豚肉の生姜焼し ぶり大根 鶏肉と蓮根のピリ辛みそ さばのみりん干し 外食 ポトフ
副菜① ほうれん草の胡麻和え ごぼうサラダ ベーコンと白菜の炒め物 豆腐の野菜あん 小松菜のかか和え (鶏肉・ウインナー
副菜② ブロッコリーと牛肉の炒め物 くずきりの甘酢あえ 大根と厚揚げの煮物 キャベツ・大根・玉ねぎ
汁物 茶碗蒸し がんもの味噌汁 レタスのスープ 湯豆腐 人参・ジャガ芋)

※今週は、ヨシケイ夕食ネットを火曜・水曜・木曜に利用します。
ヨシケイ夕食ネットを使った感想はこちら
ヨシケイ夕食ネット~お試ししました

メニューの詳細は公式ページをごらんください。
献立作りの悩みを解決! 夕食食材宅配サービスの【夕食ネット】

※当日朝5時まで注文OK!

★献立の中の汁物は、内容を決めずに冷蔵庫に残っている野菜を利用します。
 野菜がなければ、ワカメでもOK。

☆あさぎが献立を考える時には、こちらの書式を使っています。
(上で使った枠組みの表です)
献立表
パソコンからダウンロードしてプリントアウトできます。
無料なので、ぜひ使ってみてくださいね。

お昼ごはんを含めた書式もあります。家族の休みが多い日には、便利です。
お昼を含めた1週間夕食献立表(書式)

毎週定期的にダウンロードしてくれる方がいて、とっても喜んでいます。
ありがとう♪

さあ、今週もがんばっていきましょう!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示