ホームダイエット ≫ ダイエット中でも大丈夫!太らない駅弁の選び方

ダイエット中でも大丈夫!太らない駅弁の選び方

新幹線

先日、東京にお昼頃につく新幹線に乗る機会がありました。もちろんお昼は『駅弁』です。
意外と、ちょうど新幹線の中でお昼を食べるチャンスはあまりありません。なので、この機会に駅弁もダイエットのことを気にして選びたいと思ったのですが、ものすご~く迷いました。

そこで、ダイエット中にこそ選びたい駅弁をリサーチしてみました。

次に駅弁を食べる時には、コレを買うぞ!という駅弁もピックアップです。

スポンサーリンク

駅弁を買う時って、何を基準に買いますか?
・見た目
・内容
・値段
だいたいこの3つではないでしょうか。カロリーまで表に書いてある駅弁はありません。

駅弁を選ぶ時に、注意が必要なものはこの3種類
・お寿司
・サンドイッチ
・丼
この3つは、どうしてもカロリーが高く、食材が片寄りがちなので、今回は弁当系で選んでみました。
実際に駅構内や車内でも買える(目にした)お弁当でカロリーの高いものから並べてみました。

特製幕の内御膳(813kcal)
旅のにぎわい御膳
京のおばんさい(634kcal)
30品目以上にぎわい弁当(539kcal)
やさいたっぷり400kcal台弁当(474kcal)

写真と説明文は、株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズさんHPより引用させていただきました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

実際に見てみましょう

特製幕の内御膳


特選幕の内御膳

関東・東海・関西の味を一度にお楽しみいただけます。
「特製幕之内御膳」は関東・東海・関西、それぞれの地域の特色を取り入れた、様々な食材をお楽しみいただけるお弁当です。
御飯は「深川めし」、「飛騨牛うま煮ご飯」、「梅ちりめんご飯」としました。煮物の炊き方は、濃い口醤油を使った関東風、薄口醤油を使った関西風とし、また、八丁味噌の味で東海を表現してみました。


こちらは、新幹線の車内販売で買えるお弁当です。
 エネルギー 813kcal
 価格     1360円
なかなか、価格もカロリーも高いですね。量も多めなので女性にはちょっと多いかな。
カロリーをおさえたい時は、おにぎりを半分残しましょう。


旅のにぎわい御膳


にぎわい御膳

こちらは、駅弁をそろえているお店で一番目をひいたお弁当です。
ただ、カロリーはちょっとわからないのですが、800kcal前後かと予想しました。
煮物中心でいろいろ入っていておいしそうです。タコめしが目をひきました。
ただし、全部食べるとちょっとカロリーオーバーしそうです。調整しながら食べるのがオススメです。


京のおばんさい


京のおばんさい弁当

京都の家庭で親しまれている”おばんざい“をイメージしたお弁当!
京都の家庭で親しまれている日常の料理”おばんざい“をイメージしました。
メインの食材は「鮭西京焼き」。おかずには、「インゲンごま和え」、「山椒風味ごぼう牛肉煮」「蒸し南瓜(鶏そぼろあん)」など、京都のおばんざいをイメージし、甘味には「よもぎ大福」を添えました。
優しさと懐かしさが満喫できるお弁当です。


 エネルギー 634kcal
 価格     1030円

上品な品揃えです。ちょっと女性むきでしょうか。甘みのよもぎ大福が嬉しいですね。濃い味が苦手な方には「京のおばんさい」といえば、薄味でもだしをきかせたおいしさにはずれはないと言えます。


30品目以上にぎわい弁当


30品目弁当

30品目以上の食材を使用したお弁当!
ひとつのお弁当の中に「おろしハンバーグ」「唐揚げチリソース」「茄子のトマトソース」が入り、和風・中華・洋風を表現しました。
たくさんの食材やいろんな味、種類の違うご飯を少しずつ食べたい方におすすめです。


 エネルギー 539kcal
 価格     920円

こちらのお弁当、あさぎが最後まで迷ったお弁当です。見た目もとってもおいしそうです。でも、ちょっと糖質も多そうだったので、今回は選びませんでした。
でも、カロリーは低めですね。次回はこれを選んでみたいです。


やさいたっぷり400kcal台弁当


170601_やさいたっぷり400kcal台弁当

色々な種類の野菜がたっぷり楽しめるお弁当!
たっぷりの野菜に、「鶏照焼き」や「豆腐ハンバーグ」等が入り、カロリー控えめながら、満足の出来るお弁当です。


 エネルギー 474kcal
 価格     780円

400kcal台という言葉に引かれて、あさぎはこれを選びました。確かにカロリーは低いです。でも、残念ながら次回はこれはもう選ばないと思います。
ごはんの量は90gとちょうど良い感じで、きびや黒米などの雑穀を使いヘルシーにしてありました。
ただし、メインとなるものが鶏肉と卵焼で、この鶏肉が硬かったんです~(涙)
野菜がメインとなるのは、よいのですがちょっとワクワク感に欠ける感じが残念でした。でも500kcal以下というのはスゴイです。
 ・エネルギー 475kcal
 ・蛋白質   13.5g
 ・脂質    22.2g
 ・炭水化物 54.5g
 ・Na     801mg

まとめ


今回、いろいろと事前に調べていたのですが、新大阪駅に地下鉄から乗り換えで入ったことと、朝の8時前だったので、売り場がよくわからないという事態に。

時間がせまってくるし、まわりの人が次々に買っていくのをみると、なんだか早く買わないとと焦ってしまって、ゆっくり選ぶことができませんでした。

よくネットで見かける【駅弁にぎわい】というお店は、JRの在来線から新幹線に乗り換える場合にのみ利用できるお店だったようです。そんな経験から、今回は新幹線改札を入ってから目にしたお弁当で選んでみました。

せっかくの旅行だから、ダイエットはお休みしますか?
あさぎは、旅行中だからこそ、気をつけて選びたいなと思います。次は、30品目弁当に挑戦してみたいですね。

あなたは、どれを選びますか?



関連記事

コメント













管理者にだけ表示