ホーム1週間の献立を決めました ≫ 1週間献立メニューから始める簡単ダイエットの3つのポイント

1週間献立メニューから始める簡単ダイエットの3つのポイント

レシピ

1週間分の献立をたてることで、メリットがたくさん!その中でも、今回はダイエットメニューにするための3つのポイントをご紹介します。

ダイエットだからといって、減らすだけではいけません。では、何をふやせばいいのか?我が家の1週間の夕食のメニューを、おいしいダイエットメニューに変えてみました。

同じメニューにしなくても、ポイントだけおさえておげばOK!こんな所が要注意なんです。

スポンサーリンク

今週のメニュー



【我が家の4月17日からの献立】
メイン 焼き肉のっけビビンバ 一口カツ ぶりの照り焼き 春のロールキャベツ 豆ごはん・鮭 すき焼き さばの煮つけ
副菜① 温玉やっこ 線キャベツ・トマト 酢の物 オクラのかか和え (牛肉・豆腐 小松菜とツナのおろし和え
副菜② チョレギサラダ サラダ きのことスナップえんどうのソテー こんがりジャーマンポテト きんぴら 白菜・玉葱 南瓜とこんにゃくの煮物
汁物 味噌汁 味噌汁 大根の味噌汁 ほうれん草・麩) 味噌汁

※今週は、ヨシケイ夕食ネットを月曜・木曜に利用します。
ヨシケイ夕食ネットを使った感想はこちら⇒ヨシケイ夕食ネット~お試ししました
メニューの詳細は公式ページをごらんください。→献立作りの悩みを解決! 夕食食材宅配サービスの【夕食ネット】

※当日朝5時まで注文OK!

★献立の中の汁物は、内容を決めずに冷蔵庫に残っている野菜を利用します。
 野菜がなければ、ワカメでもOK。

☆あさぎが献立を考える時には、こちらの書式を使っています。
(上で使った枠組みの表です)
献立表
パソコンからダウンロードしてプリントアウトできます。
無料なので、ぜひ使ってみてくださいね。

お昼ごはんを含めた書式もあります。家族の休みが多い日には、便利です。
お昼を含めた1週間夕食献立表(書式)

毎週定期的にダウンロードしてくれる方がいて、とっても喜んでいます。
ありがとう♪

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

1週間ダイエットメニューにするためのポイントとは



上記の献立は、実際に我が家で作る予定のメニューです。家族も一緒に食べるため、健康メニューですが、ダイエット目的にはなっていません。

そこで、今回は普通のメニューをダイエットメニューに変換するときの3つのポイントをご紹介します。

ダイエットメニュー(糖質制限メニュー)の3つのポイント

①ごはんは75g~100gまでにする(丼でもふやさない)
②調味料の砂糖に注意する(煮物・酢の物・照り焼き・煮付け)
③芋類(じゃが芋・南瓜・さつま芋など)の量をへらす


①は、どんなメニューの時でも、かならず実行します。
②③はメニューによって変わってくるので、実際のメニューでみていきましょう。

☆月曜日(ヨシケイメニューを糖質制限にチェンジ!)


糖質は、炭水化物から食物繊維を除いたものです。ここでは炭水化物量を記載しています。この値以下が糖質量です。
(※写真とレシピはヨシケイ夕食ネットホームページよりお借りしました。)

417焼き肉のっけビビンバ
436kcal(ごはん75g追加で562kcal)

この日のメニューは、低糖質メニューになっています。注意ポイントは、丼だからといってごはんを増やさないことがダイエットの秘訣です。

ごはんを75gにして、上の具は別にお皿に盛りつけます。食べる時にごはんと合わせて食べるようにしましょう。
(ごはんを茶碗1/2杯とあわせて562kcal・炭水化物44.9gとなります。)


☆火曜日

一口カツの揚げ物メニューです。揚げ物がいけないわけではありません。一口カツは多くても4枚までにします。

そして、あわせるサラダは、マヨネーズではなくノンオイルのドレッシングか和風サラダにしてポン酢でいただきましょう。

汁物も、ポタージュなどをあわせるのではなく、ここは味噌汁であっさりと。


☆水曜日


このメニューで、一番注意するポイントは、調味料としての糖質(照り焼きの砂糖やみりん、酢の物の砂糖)です。
照り焼き→塩焼
酢の物→塩昆布和え
このように変更すると、かなり糖質が押さえられたメニューになります。


☆木曜日(ヨシケイメニューを糖質制限にチェンジ!)


417春のロールキャベツ
489kcal(ごはん75g追加で615kcal)

あっさり系のメニューなのに、意外と糖質は低くありません。その理由の一つは、副菜のじゃが芋。
じゃが芋を使う時は30g程度にします。
じゃが芋50g→まいたけ50gに変更
(ごはんを茶碗1/2杯とあわせて585kcal・炭水化物59.8gとなります。)


☆金曜日

豆ごはんのメニューです。季節ものなので、あえてご飯メニューを入れています。おいしいからといっても、ごはんはいつもどおりか100gまでにしましょうね。


☆土曜日

時短メニューのすき焼きにしました。すき焼きは切って煮るだけなので、忙しい時には重宝刷るメニューです。しかし、糖質要注意メニューともいえます。
・調味料の砂糖
・材料の麩
この2つで糖質が多くなってしまいます。
最初に食べる分を取り分けて食べるようにし、食べ過ぎには注意ですね。


☆日曜日

煮付けにつかう砂糖と、副菜の南瓜で糖質があがります。
煮付け→塩やき
副菜→南瓜1/2・大根追加
この2つで、かなり糖質はへらせます。

~☆~☆~☆~

いかがでしょうか。
ダイエット(糖質制限)を意識するには、調味料と芋類に注意するだけでも、かなりかわってきます。
一度お試しあれ!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示