ホームコンビにランチの選び方 ≫ セブンイレブン『汁ビーフン鶏がら塩』がダイエット中のラーメンに使える理由とは

セブンイレブン『汁ビーフン鶏がら塩』がダイエット中のラーメンに使える理由とは

汁ビーフン


セブンイレブンで、おいしいスープを見つけました。これが、ラーメンそっくり!
ダイエット中に、ラーメンが食べたいという人にオススメですよ。

ラーメンがダイエット中に要注意なのは、こんな理由があるんです。知っています?

スポンサーリンク

汁ビーフン鶏がら塩

 汁ビーフン2


こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


 栄養成分(1包装当たり)
エネルギー  170kcal
たんぱく質  8.2g
脂質      4.2g
炭水化物   24.8g
Na       1.6g


原材料名
ビーフン・白菜・ラーメンスープ・玉葱・海老
・ガラスープ・人参・チキンブイヨン・もやし

汁ビーフン原材料 



あさぎの一言
塩ラーメンを食べているのと同じ!ちょっと辛いけどね

ラーメンを食べたくなったらイチオシ



ラーメン大好きな方は、もちろんダイエット中でも食べたいですよね。でも、ダイエットの天敵ともいえるラーメン。
今回のセブンイレブンの汁ビーフンは、まるでラーメン!

もちろん、中華麺でなくビーフンなので、麺の食感は違います。でも汁がラーメンと同じなんです。


ダイエット中に使える3つの理由
①スープがラーメンのスープと同じ味
②麺がビーフンなのでカロリーがおさえられる
③170kcalと低カロリーなので、メインや副菜と合わせやすく調節しやすい

原材料を見てみると、納得の材料が並んでいます。
★ラーメンスープ
★ガラスープ
★チキンブイヨン

これは、ダイエット中のラーメンの代わりになりそうですよ。

汁ビーフン3スプーン

ここで、どうしてダイエット中にラーメンが要注意なのかおさらいしておきますね。

ダイエット中にラーメンがNGな3つの理由



1 中華麺がメインとなっているので、糖質が多くなる

ラーメンといえば、麺がメインです。中華麺は小麦粉が原料なので、糖質食品です。
麺類は、麺でおなかを一杯にしようとするので、どうしても食べ過ぎになってしまいます。


2 たんぱく質・野菜などが十分とれない

ラーメンの具材でチャーシューなどありますが、それも1枚だけなんていうこともあります。煮卵などがのっているのは、良いほうです。野菜は、もやし程度でしょうか。

ちゃんぽんなどのように具材の多いものもありますが、それでもいつもの食事よりは少ないですね。


3 塩分が高いので、甘い物が食べたくなる

ラーメンは、汁をすべて飲むと塩分6g程度になります。
スープはもちろん塩分が多いのですが、実は麺にも塩分が2g程度は入っています。

普通におうちご飯をすると、1食2g~3g程度です。これを比較すると、1杯でかなりの塩分をとっていることになります。


麺はそれほどいらないけど、どうしてもラーメンが食べたい!
そんな時に、この汁ビーフンはぴったりです。
季節的に、そろそろ終了かもしれませんが、セブンイレブンのお店で見かけたら、ぜひ一度お試しあれ!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示