ホームコンビにランチの選び方 ≫ セブンイレブン『野菜が1/2摂れる豆乳鍋』はダイエットランチにピッタリ!

セブンイレブン『野菜が1/2摂れる豆乳鍋』はダイエットランチにピッタリ!

  豆乳鍋

セブンイレブンに人気の鍋が登場です。「野菜たっぷり・たんぱく質しっかり・脂肪ひかえめ」とダイエットにぴったりです。
ただし、これだけではちょっと少ないので、上手な組み合わせ方法も考えてみました。夜遅ごはんにも使えますね。

スポンサーリンク


豆乳鍋

豚肉、白菜、ニラ、舞茸、にんじん、ねぎ、豆腐などが入った具沢山の豆乳鍋です。かつおと昆布のだしを利かせたスープベースと豆乳を煮込んだ食べやすい味わいです。
セブンイレブンホームページより

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

豆乳鍋中
  


 栄養成分(1包装当たり)
エネルギー  169kcal
たんぱく質  16.5g
脂質      6.8g
炭水化物   10.4g
Na       1.3g


原材料名
白菜・豆腐・豆乳・豚肉・舞茸・人参・ニラ・長葱

豆乳鍋素材 



あさぎの一言
まったりとした美味しさにリピ決定です

「1日に必要とされる野菜1/2が摂れる」といううたい文句からもわかるように、野菜が175g以上入るっていることになります。
食べたた感じでは、これくらいの量ではないかと思いました。あくまでも推察ですがそれほど外れてないと思いますよ。
  白菜 130g
  人参 20g
  長葱 20g
  ニラ  5g
  豆腐 50g
  豚肉 30g

一人暮らしや外食が多い方にオススメしたい3つの理由



1 野菜の量が多くしっかりと食べることができる

 普通のサラダをコンビニで買った場合、野菜の量は多くても80g程度までです。それと比べると無理なく必要量の半分の野菜が食べることができるというのは、嬉しいですね。


2 豆腐・豚肉・豆乳と質のよいたんぱく質を摂ることができる

コンビニのランチといえば、揚げ物が多い中であっさりとした美味しさです。


3 豆乳を利用することでカルシウムの補給ができる

豆乳そのままでは、クセがあるので苦手な方も多いですが、こうして鍋にすると、旨みがあり牛乳が嫌いな方でも無理なく摂れます。

なかなか、よくできた鍋です。これが冬だけというのは、残念に思うくらいです。
同じ鍋で他の種類もあります→鶏団子鍋

ただし、デメリットもあります。


豆乳鍋を全部食べても169kcalということは、これだけではたりないということです。食べごたえ的には、十分ですが、せめて400kcal程度のカロリーを摂りたいところです。なぜならば、お腹が好くのが早くなり結局おやつを多めに食べることになります。

そこで、あさぎはこの豆乳鍋にごはん70gと鶏の天ぷらをあわせてランチにいただきました。

豆乳鍋セット
豆乳鍋 169kcal
鶏天ぷら 113kcal
ごはん  126kcal
合計   408kcal

コンビニでそろえる場合なら


今回は、家で食べましたが、外で食べるなら、豆乳鍋+おにぎり+ゆで玉子でいかがでしょう。

豆乳鍋

ゆでたまご

鮭おにぎり

豆乳鍋   169kcal   
鮭おにぎり 186kcal
ゆで卵    65kcal
合計   420kcal

夜遅い時の夕食にもピッタリ!


夕食が、仕事で遅くなった時など、この豆乳鍋のみでOKです。食べてすぐに寝るという状況なら、何も追加しなくてもこれ1品でちょうど良い感じです。

~☆~☆~☆~

今回は、鍋ということで、季節物かもしれませんが、ぜひ年中発売していてほしいなと思います。
この時期のイチオシランチにぜひお試しあれ!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示