ホーム1週間の献立を決めました ≫ 今週のおうちごはんはコレで決定!~決め方その2と人気メニューを上手に使い回す方法

今週のおうちごはんはコレで決定!~決め方その2と人気メニューを上手に使い回す方法

料理

日曜日の1週間献立の日です。まだまだ寒いので、あったかメニューのおでんやシチューも登場です。水曜日がなかなか決まらなくて苦労しました(苦笑)でもその苦労も一回だけと思えば大丈夫!

1週間分の献立を決める続きをご紹介しています。家庭の人気メニューの入れ方もオススメですよ。

スポンサーリンク


我が家の2月13日からの献立
メイン チキンおろし竜田 ビーフシチュー おでん 酢豚 ぶりの西京焼 鉄板焼
副菜① かぼちゃのこっくり煮 小松菜の煮浸し ごぼう天・平天 じゃが芋とちくわの煮物 牛肉・厚揚げ
副菜② 盛り合わせ)ブロッコリー・トマト ソテー 大根・こんにゃく サラダ ほうれん草のかか和え もやし・なす・白葱
汁物 青菜のすまし汁 味噌汁 のっぺい汁

※今週は、火曜・木曜にヨシケイ夕食ネットを利用します。
ヨシケイ夕食ネットを使った感想はこちら⇒ヨシケイ夕食ネット~お試ししました
メニューの詳細は公式ページをごらんください。→献立作りの悩みを解決! 夕食食材宅配サービスの【夕食ネット】

※当日朝5時まで注文OK!

★献立の中の汁物は、野菜とあるのは内容を決めずに冷蔵庫に残っている野菜を利用します。
 野菜がなければ、ワカメでもOK。

☆あさぎが献立を考える時には、こちらの書式を使っています。
(上で使った枠組みの表です)
献立表
パソコンからダウンロードしてプリントアウトできます。
無料なので、ぜひ使ってみてくださいね。

お昼ごはんを含めた書式もあります。家族の休みが多い日には、便利です。
お昼を含めた1週間夕食献立表(書式)

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


今週のメニューとヨシケイメニュー(糖質制限にチェンジ!)


今週は月曜・水曜・木曜にヨシケイ夕食ネットを利用しました。
糖質は、炭水化物から食物繊維を除いたものです。ここでは炭水化物量を記載しています。この値以下が糖質量です。
(※写真とレシピはヨシケイ夕食ネットホームページよりお借りしました。)

☆月曜日(ヨシケイ夕食ネット利用)
206チキンおろし竜田
428kcal(ごはん75g追加で554kcal)

カロリーはそれほど高くないメニューですが、糖質は高めです。この中で、高くなる理由はかぼちゃですね。そこで、かぼちゃを半分にして大根を代わりに増やしてみてください。メインの竜田揚げは、片栗粉が入っているので、糖質も高くなります。揚げ物は、食卓でも人気があります。だからといって、一週間のあいだで何度も登場するというのは注意がいりますね。
(ごはんを茶碗1/2杯とあわせて525kcal・炭水化物69.9gとなります。)

1週間分の献立を決めてみませんか?~その2



1週間分の夕食献立をたてることをオススメしています。前回は、メインまで。今回はその続きです。

どうして1週間分も考えるの?→夕食献立を決めるとストレス・時間・お金の節約になる理由

そして、前回メインを決めるところまで記事にしました。
コチラの記事→夕食献立1週間分を決める方法その1

前回の記事では
①ヨシケイ夕食ネットで食べたい献立を選ぶ
②献立表に書き込む
③夕食を作る人・状況の想定する
④ヨシケイ以外の日のメインを決める(肉・魚)
ここまででした。

今週の献立なら、火曜日と木曜日はあさぎ自身が残業で早く帰れないので、我が家の作り置きメニューのシチューとおでんになりました。するとそれ以外の日のメインが肉か魚が続かないように決めていきます。

献立には正解というものがありません。基本は我が家のメニューは作る人の好みで大きくかわります。なかなかメニューが決められないという方は、型を決めてしまうのも一つの手です。

たとえば
洋風メニュー→メイン+付け合わせ
         サラダ
         汁(味噌汁・スープ)

和風メニュー→メイン
         副菜①(和え物・サラダ)
         副菜②(煮物・ソテー・酢の物)
         汁物  味噌汁
これを意識しながら、献立表のマス目をうめていきます。もちろん、この時に作りたくないものをはずしてもOKですよ(笑)

このブログでもレシピはアップしているので、そちらもぜひ参考にしてくださいね。
副菜①のレシピ→和え物・サラダ
副菜②のレシピ→煮物・ソテー・酢の物

汁物は、冷蔵庫の中をみて、在庫整理のつもりで具を決めます。残ってきている野菜はありませんか?ぜひそれを使いましょう。

汁物は、味噌汁でもスープでもうま味になるものが入るとおいしくなります。そこであさぎは、冷凍の豆腐や油揚げを常備しています。市販の油揚げを買って、1枚ずつラップで包み冷凍しておきましょう!

あさぎは、この献立を決める作業を毎週金曜日の夜に行っています。そう、生協の注文締め切り日なんですね。なので、1週間先に何が食べたいか?なんてわかりません。ここは、機械的に決めちゃいましょう。一つだけ気をつけたいことがあります。

「同じ食材・味が続かないようにする」ということ。色々なものをバランスよくが大事ですよ。

それでも、決まらない時もあります。そんな時はこの方法
★一ヶ月の間で、同じメニューが出てくる週を決める。
各家庭で人気のメニューや、作り置きできるメニューが決まっていると思います。それを週単位で決めておきます。
(ハンバーグは1週目とかね)

あさぎ家の月イチメニュー
手帳に、縦軸は1ヶ月分の日にち。横は[牛・豚・鶏・魚]で、実際に食べたものを記入していきます。
こんな感じ↓
献立

我が家の場合は、こんな感じです
1週目 ポトフ・ちらし寿司
2週目 ハンバーグ・シチュー
3週目 カレー・おでん・手作り餃子
4週目 お好み焼・すき焼き

どんなに好きなメニューでも、毎週出てくると、あきてしまいますが1ヶ月という期間があくと、喜ばれるメニューに戻ります。一度挑戦してみませんか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示