ホーム1週間の献立を決めました ≫ 夕食献立を1週間分決める方法その1~ダイエットと時短に最適

夕食献立を1週間分決める方法その1~ダイエットと時短に最適

献立タブレット

日曜日は献立の日です。まだまだ寒いのであったかメニューの出番が多いです。鍋が定番となってきました。オススメはダイエット最適な一人鍋ですね。

恒例のヨシケイ夕食ネットのメニューをダイエット向けにカスタマイズしています。そして今週はもう一つ、1週間の献立の立て方をご紹介です。ダイエットに1番良いのは健康なおうちごはんです。気軽に挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

我が家の2月6日からの献立
メイン ハンバーグ カレイの香味フライ カレー あじの醤油糀干し 梅と大葉のささみカツレツ さばのみぞれ煮
副菜① 付け合わせ)キャベツ・人参 ベーコンと白菜の重ね蒸し 五目チャンプルー 付け合わせ)レタス・トマト ほうれん草の胡麻和え 豚肉・鶏団子
副菜② ポテトサラダ きんぴらごぼう ブロッコリー・トマト 白菜の昆布あえ さつま芋の煮物 白菜・白葱
汁物 味噌汁 味噌汁 味噌汁 水菜・きのこ・豆腐

※今週は、火曜・木曜にヨシケイ夕食ネットを利用します。
ヨシケイ夕食ネットを使った感想はこちら⇒ヨシケイ夕食ネット~お試ししました
メニューの詳細は公式ページをごらんください。→献立作りの悩みを解決! 夕食食材宅配サービスの【夕食ネット】

※当日朝5時まで注文OK!

★献立の中の汁物は、野菜とあるのは内容を決めずに冷蔵庫に残っている野菜を利用します。
 野菜がなければ、ワカメでもOK。

☆あさぎが献立を考える時には、こちらの書式を使っています。
(上で使った枠組みの表です)
献立表
パソコンからダウンロードしてプリントアウトできます。
無料なので、ぜひ使ってみてくださいね。

お昼ごはんを含めた書式もあります。家族の休みが多い日には、便利です。
お昼を含めた1週間夕食献立表(書式)

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

1週間分の献立を決めてみませんか?



先週に1週間分の献立を決めるメリットをご紹介しました。
コチラの記事→忙しいあなたへ!夕食献立を決めるとストレス・時間・お金の節約になる理由

今回は、実際に決める方法をご紹介します。ダイエットには、おうちごはんが1番です。味の調整やカロリー調整もやりやすくなります。

1週間=7日間ですが、ここでは6日分と考えて、残りの一日は冷蔵庫と相談する日にします。もちろんちょっと材料を買いにいかないといけないこともあるので、時間のとれる日をフリーとしておくのがオススメです。

もちろん、7日分全部を決めるのもアリですが、あさぎはヨシケイ夕食ネットにちょっと助けてもらいました。というのも、メニューが決まっている中から選ぶことができるのと、買い物に行かなくてもすむ、仕事から帰って1時間あれば、夕食が完成するというのも利用をしている理由です。

ちなみに、あさぎ家の予算は、1日1500円です。(お米は別)一月だと5万円くらいが目標です。(ちょっと足がでることもアリ)

1 ヨシケイ夕食ネットのレシピをみて、食べたいもの・自分ができそうなものを選ぶ。

手順書がついているので、それほど難しいものはありません。ここでは、何も気にせず好きなメニューを決めましょう。

1日だけでも良いですし、6日分全部でもOKです。

2 献立表に書き込む

このサイトで配布している献立を書き込む書式をご存じですか?実はあさぎも毎週これを使って記入しています。

献立5

ちょっと見にくいですが、A4サイズに献立表が2個入っています。ここにまずヨシケイを注文するときは、献立名を書き込みます。
ダウンロードはコチラから→献立表

3 夕食を作る人・状況を想定する(1週間の家族の予定をみて調整)

 帰宅が遅い日は、作り置き(前日に煮込んでおけるもの。当日はあたためるだけ)
 ご主人が作ってくれるというご家庭は、ご主人に意見を聞いてもいいですし、ヨシケイメニューでレシピをみながら作ってもらうなんていうこともアリですね。

自分一人しか作る人がいない!という方は、忙しい時は、この献立表に「冷凍弁当」とか、「ほか弁」とか「総菜」というように入れ込んでしまいましょう。ただし、できるだけ週に1回程度におさえましょう。連日利用とならないようにね。

毎日、ちゃんと手作りしなくっちゃと考えると、窮屈になってくるので、自分の予定も献立表に書き込んで予定にあわせてメニューを決めるのも大事なコツです。


4 メインを肉魚でわりふりする

今週のあさぎ家は、たまたま火曜日と木曜日がヨシケイメニューで両方とも魚だったので、必然的に月・水・金曜日は肉のメインメニューで決定です。

ここからは、あいているマス目をうめていくパズルの要領で決めていきます。

ちょっと長くなったので、この続きはまた来週にさせてくださいね。実際に試してみて、ここでわからなくなったなんていう経験があれば、ぜひあさぎに教えてください。

今週のメニューとヨシケイメニュー(糖質制限にチェンジ!)


今週は月曜・水曜・木曜にヨシケイ夕食ネットを利用しました。
糖質は、炭水化物から食物繊維を除いたものです。ここでは炭水化物量を記載しています。この値以下が糖質量です。
(※写真とレシピはヨシケイ夕食ネットホームページよりお借りしました。)

☆火曜日(ヨシケイ夕食ネット利用)
207カレイの香味フライ
368kcal(ごはん75g追加で494kcal)

栄養価的には、なかなか優秀なメニューです。糖質を控えたい場合ですが、ごはんを加えると炭水化物68gになります。ちょっと多いですよね。何で増えているのかはっきりはわからないのですが、野菜が200g程度と多いのが恨めにでているのか、メインのカレイのパン粉の衣も糖質なのであがっている一因かもしれませんね。

(ごはんを茶碗1/2杯とあわせて494kcal・炭水化物68gとなります。)


☆木曜日(ヨシケイ夕食ネット利用)
209あじの醤油糀干し
398kcal(ごはん75g追加で524kcal)

ごはんを加えても炭水化物42.4gという低糖質メニューです。野菜量も150g程度。糖質量は40gくらいになるんじゃないでしょうか。
(ごはんを茶碗1/2杯とあわせて494kcal・炭水化物42.4gとなります。)

今週もがんばっていきましょう!



関連記事

コメント













管理者にだけ表示