ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 日経ヘルス『失敗しないダイエット』で正月太りをリセット~あなたはどのタイプ?

日経ヘルス『失敗しないダイエット』で正月太りをリセット~あなたはどのタイプ?

ダイエット


本屋の店頭で日経ヘルス2月号の特集「失敗しないダイエット」の文字が目に飛び込んできました。ちょうど年末年始でダイエットの締め直しを考えていた所だったので、これは参考になりそうです。

お正月のおせちが終わっても、鏡開きのおぜんざい、今度は節分の丸かぶり、バレンタインのチョコと糖質中心のごちそうが目白押し。

自分にはどんなダイエットがむいているのか、判定してみませんか?

スポンサーリンク


日経ヘルスの記事をダイジェストしておきますね。
今回の特集は、「脳のクセを攻略!失敗しないダイエット」メンタリストのDaiGoさん監修のダイエット手帳付き!


ダイエットの成功や継続に関係するのは、自分の脳のクセが関係している。脳のクセには4つのタイプがあり、ストレスを感じると過食になる。自分の脳のクセを理解して、成功しやすいダイエット方法を実践するのが失敗しないコツ。

【脳のクセ4つのタイプと敗因】
ph1 2

ph2 3

〇先送りタイプ
 敗因はダイエットをしなきゃと思いつつ理由をつけて始めない
〇三日坊主タイプ
 敗因は、流行のダイエットにいくつも手を出してどれも中途半端
〇燃え尽きタイプ
 敗因は、断食など短期集中を繰り返しやせにく体になっている
〇完璧主義タイプ
 敗因は、目標が高すぎて頑張り疲れてリバウンド
(※日経ヘルス2月号より)

この中で、あさぎは、先送りタイプ+完璧主義タイプがちょっとずつあてはまりそうです。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

先送りタイプ


先送りタイプは【人間関係を重んじる傾向が強く友人の誘いを断れなかったり、頂き物を断れない』傾向がありストレスを食でまぎらわしがち。】と書かれていました。

あさぎも、お昼休みに職場のおばちゃんがもってきてくれるお菓子を断れません。きっとこのおやつをやめれば、すぐに1kgくらいは減りそうです。

先送りタイプには、目標や、やせてどんな自分になりたいのかを考えることも大事とか。なるほど~。

そこで、あさぎも、まず目標を決めました。

あさぎの目標は

1ヶ月1kgといいたいところですが、ここは無理せず2ヶ月で1kgへらします。1ヶ月で500gですね。よし(^^;)

やせてどうなりたい?

太るとウエストも大きくなって、服を選びにくくなるので、やせてどんな服でも着れるようになりたい。
太ると、血圧が高くなったり、病気になりやすくなるので、健康でいたい。


完璧主義タイプ


もう一つ、完璧主義タイプ傾向もありそうです。順調にダイエットできている間は、問題ありませんが、ちょっと食べすぎが続くと、あきらめてしまいがちです。

そんな完璧主義タイプには、【目標達成までの期間を長めにとる】【食事以外の方法でストレスを解消する】のが大事。

食べることが好きなあさぎは、ストレス解消法を見つけないといけないかもしれません。つい仕事を進めるために、おやつでやる気を持続させたりしちゃいがちです。

せっかくダイエット手帳がついていたので、これを利用してみます。
日経ヘルス手帳外
日経ヘルス手帳中

まず、2ヶ月といいたいところですが、1ヶ月記録をつけることを目標にしてみようと思います。

ダイエットは、生活の習慣やクセが大きく作用します。ちょっと増えたかなという時にこそ、がんばってもどさないといけませんよね。

あさぎの実体験から、太るクセをご紹介しましょう。

ついつい太るクセ

1 昼休みにいただくお菓子を一度に食べてしまう。
2 寒い季節にチョコをつまんでしまう。
3 コンビニでお菓子を買う
4 寝る時間が遅い
5 水分の取り方が少ない

これも、要チェックですね。


日経ヘルスはまだ店頭で販売していますので、興味ある方はのぞいてみてくださいね。それぞれのタイプにあったダイエット方法や、レシピものっていますよ。
ネットでの購入も可能です→日経ヘルスをネットで購入

いかがでしょうか。今回は、あさぎ自身の反省もこめて、記事にしました。正月に太っちゃったという方も一緒にダイエットしませんか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示