ホームよもやま話 ≫ 2016年の年間ベスト5~ダイエットの極意は選ぶことと続けること!

2016年の年間ベスト5~ダイエットの極意は選ぶことと続けること!


2016年もあとわずか。今年一年を振り返って、どんな記事が人気があったのか、ちょっと見てみました。

この記事で、1062本目。とうとう1000本突破です。2014年5月にスタートしてから、2年7ヶ月。ここまで続けてこられたのも、応援してくださる読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

今年一年間で人気のあった記事ベスト5をご紹介します。

スポンサーリンク

第1位
コンビニでダイエットのための朝ごはんを選ぶ方法~ローソン編
朝食 

2015年9月25日の記事ですが、この記事は本当に強いです。毎月人気のある記事で、とうとうサイドバーのオススメ記事にも仲間いりです。

朝ご飯を選びにコンビニに行くと、ついお腹がすいているので、食べすぎてしまいがちです。ぜひ事前にこんな選び方もあるんだと参考になればうれしいです。

また、自分なら何を選ぼうかなと考える機会にしてもらえると良いなと思います。ダイエット中に選ぶのはNGという商品もいくつかあげてあります。ぜひもう一度読んでみてくださいね。


第2位
ダイエット中でも食べたい塩パン、阪神百貨店でドンクvsヘンゼル。
塩ぱん

2015年10月22日の記事です。2015年の3月に初めて塩パンの記事を書きました。

ちょうど2014年にブームだった塩パンが2015年からテレビでもバンバン取り上げらるようになった頃です。あさぎも、この塩パンにはまりました。ダイエット中でも絶対食べたいと思うくらいおいしいんです。

大阪梅田の阪神百貨店(阪神梅田本店)の地下1階には、パン屋さんがたくさんあります。その中でピックアップしてドンクとヘンゼルの塩パンの食べ比べを記事にしました。

今では、塩パンは近所のパン屋さんでも手に入るほど定番化しましたが、あさぎはドンクの塩パンが大好き♪あなたのお気に入りは何ですか?


第3位
これさえ知っていれば大丈夫!『やよい軒』でダイエットをするための方法
和定食 

ダイエット中の外食は気をつかいます。そんな中でも定食屋があさぎのオススメです。

『やよい軒』はとってもおいしい定食屋さんですが、メニューが色々ありすぎて、お店で迷った経験がありました。そこで、家に帰ってからじっくりとダイエットむきのメニューをさがしました。その結果です。ぜひ参考にしてみてくださいね。


第4位
誘惑に勝てないかも?ローソンの「塩バターパン」のダイエットに危険な理由とは
塩バターパン

2016年3月2日の記事です。そろそろ塩パンが定着してきて、コンビニ各社でも発売が始まりました。その中でも、あさぎのイチオシはローソン。ダイエットむきではないんですが、食べたくなる味です。


第5位
明日から真似できちゃう!『太らない間食』を読んだ感想~おやつ好きなあなたへオススメ
oyatu.jpg

2016年10月11日の記事です。3ヶ月足らずで、年間ベスト5に仲間入りです。

この記事はダイエット本のレビューです。ダイエットをしたい、でもおやつも食べたいという方には、イチオシのダイエット本です。すぐに利用できるアイデア満載ですよ。

このブログには検索から来てくださる方もいるのですが、その1番の検索ワードが『太らない間食』です。著者の足立香代子先生のすごさは、栄養士ならだれでも花丸です。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
~☆~☆~☆~

いかがでしょうか。見覚えのある記事はありましたでしょうか?

ダイエットの成功は、一生続けること。そのコツは自分が続けることのできる方法を知ることと、食べるものの選び方を知ることだと思うのです。

9月からは、ちょっと更新頻度を減らして、中身充実に力をいれています。オリジナルのレシピ記事もありますが、みんな利用しているクックパッドから見つけたレシピも紹介させてもらっています。

毎週日曜日には、我が家の1週間分の夕食献立を公開しています。食材宅配のヨシケイ夕食ネットの献立を糖質制限むきにアレンジにも挑戦中です。

このブログで、献立を自分で書き込む『一週間分の献立書式』を無料配布しています。ご存じですか?(パソコンのサイドバーからどうぞ)
これを毎週ダウンロードしてくださる方がいて、もうそれだけで気持ちアップです。どんどん利用してくださいね。

ダイエットに結果をだすのは、継続が大事です。でも毎日あれ食べちゃダメばかりでは、続かないです。ちょっと羽目をはずすテクニックもアリだと思うのですが、いかがでしょうか。

『ダイエットをがんばる方の力になれたらいいな』、そんな想いをこめて、来年もどうぞよろしくお願いいたします。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示