ホーム副菜の決め方 ≫ 献立パズル~副菜(キャベツ)

献立パズル~副菜(キャベツ)

IMG_2162_convert_20140818221727.jpg
【今日のメニュー】
・ご飯
・鱈とホウレン草のたまごとじ
・キャベツとりんごのサラダ
・豚汁
・白菜の漬物



夕飯を考える時、どうやって決めますか?

献立をパズルだと思って組み合わせる方法はいかがでしょう
くわしくは、こちらの記事を
夕飯を決めるのはパズルと一緒

主菜を決めて
鶏肉
豚肉
牛肉・ミンチ肉


次は副菜を決めましょう♪
茄子
大根
トマト
菜っ葉

今回は、キャベツ

キャベツの旬っていつだ?と調べてみると、
答えは、一年中。
品種によって、年中出回っているため、産地を変えて年中出回っているそうです。
春キャベツ・高原キャベツ・冬キャベツといろいろな品種があります。
春キャベツは、巻がゆるく葉が柔らかい。なんだか春の息吹が感じられます。

キャベツは年中見かける野菜の優等生です。
今は夏場ですが、一玉198円くらいまでて売っていますね。
野菜の中には、足の速いものもあり、たくさん買っても腐らせてしまうことになりますが、キャベツに関しては、一玉で買って食べていくと結構もちます。
日曜日のお昼ご飯など、キャベツとお肉が少しあれば、りっぱな野菜炒めの完成です♪

キャベツでどんなメニューを思いだしますか?
私は、あまりレパートリーはないので、これくらいかな


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村



我が家のキャベツメニューはコチラ

スポンサーリンク

・キャベツの炒め物(豚肉やちくわと一緒に炒めます)
・サラダ→キャベツ・人参・胡瓜・ツナ缶などをマヨネーズで和えます
・和え物→ごま・鰹節などと醤油で和えます
・味噌汁の具にいれます
・ロールキャベツ
・スープ(ミネストローネ風のスープに)

キャベツに多い栄養素は、ビタミン。
特にビタミンCとKが多いです
ビタミンCは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があり、
ビタミンKは血液の凝固促進や骨の形成に貢献しています

よく線キャベツとしてパックで売っています。
いかにも、野菜を食べた!という気がしますが、手の平いっぱいでも30g~50gくらいでしょうか。
ゆでると、少しになってしまうのが難点。それでも、何も野菜のない時は、線キャベツも大いに利用してほしいものです。
ビタミンは水に溶けてしまう種類のものなので、あまり水にさらしすぎると栄養素は流れてしまいます。
水洗いは、さっと程度にした方がよさそうです。

キャベツを食べたからビタミンが○gというようなことを考えていたら、おいしくありません。
栄養素は、食品の数がある程度とれていれば、大きく不足することはあまりないです。
それでも、外食がつづいたり、いつもお昼はコンビニ弁当だったり、朝ご飯をたべなかったり
ということがあると、不足してきます。

しっかりと健康な体を維持するために、
まず基本は
毎食野菜を食べる
↓ (朝と昼が忘れがち)
毎日一日3食食べる
↓  (外食でもコンビニでもとにかく食事をぬかないで)
毎日おうちでごはんを食べる
↓  (買ってきたお惣菜でも、お弁当でも)
毎日おうちでごはんを作る
   (家族の体調にあわせた、我が家の味が一番!)

どの段階でも、食事を気にする方はすばらしいんです。
せめて、毎日おうちごはんを実現させたいですね。







banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
キャベツ料理っておいしいよねって言う方、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示