ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 明日から真似できちゃう!『太らない間食』を読んだ感想~おやつ好きなあなたへオススメ

明日から真似できちゃう!『太らない間食』を読んだ感想~おやつ好きなあなたへオススメ

oyatu.jpg

今日は、足立香代子先生の『太らない間食』という本を紹介したいと思います。

『太らない』という言葉はこのブログのキーワードです。本屋でこの本をみかけてびっくりしてしまいました。
あさぎのダイエットは、おやつもごはんも食べるダイエットです。だって、一生続けるんですから、おやつもごはんも食べたいじゃないですか。そんなあさぎの考え方とびったりな本です。

スポンサーリンク

著者の足立香代子先生は、管理栄養士なら誰でも知っている大先輩です。病院での栄養指導からスタートされて、後進の管理栄養士の教育から企業との研究や商品開発、メディアへの情報提供や本の執筆と活躍されています。そんな先生が今回、間食に焦点をあてて書かれて本が『太らない間食』です。

太らない間食 [ 足立香代子 ]



本の中身をちょっとのぞいてみますね。
太らない間食
1やせたい&健康度を高めたい人の「間食の新常識」
「間食=太る」は大間違い!

2「選び方・食べ方」がすぐわかる「やみつきになる間食」の9ルール
この方法であなたも「間食の達人」に

3食べるほどに健康になる「間食生活」
血糖値を制するものが、間食を制する

4間食好きも大満足の「食べ方・食べ合わせ」実践法
「いつものおやつ」が「賢い間食」に早変わり!

5とことん「コンビニ食」にはまろう!体のために選ぶならどっち!
おいしくて手軽な間食は、コンビニでも買える!


こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

この本では、昼食と夕食のあいだの時間があきすぎていることで、お腹がすきすぎてしまい、我慢がきかなくなることが問題ととらえています。この経験、ありますか?あさぎは、とっても納得できました。

ちょっとお昼ごはんが遅くなって、15時くらいになったことがありました。もう、頭で考えて食べるものを選ぶなんてことはできません。考える力自体がなくなります。やっぱりそんな時には食べ過ぎてしまうんですよね。
ココスでランチ選びに失敗した理由とは

こんな状態にならないように、間食を食事のサイクルにじょうずに取り入れることを、この本も提唱しています。

昼食から夕食までの時間があきすぎると、太る3つの理由


1 脳から次の食事はたくさん食べなさいと指令がでるので、食べすぎる
2 お腹がすくと血糖値がさがっているので、すぐにエネルギーにかわって血糖値を上げるものが欲しくなる。
3 一気に食べると、血糖が急激にあがる(すぐにエネルギーにかわるが体脂肪にも変わりやすい)
        
どんなに、頭でわかっていても、お腹がすきすぎという状況をつくると、歯止めがきかなくなるというのは、納得です。そのためにも、間食を組み入れた食べ方が大事というのです。

もちろん、どんな間食でもOKというわけではありません。
間食の9つのルールというのが書かれているのですが、これがあさぎのダイエットとよく似ています。

『太らない間食』を読んで、実際にオススメできるおやつを考えてみました。
コチラの記事→『ふとらない間食』実践編~オススメの3つの間食

あさぎの太らないおやつの食べ方は、①200キロカロリー以下②糖質20g以下③食べごたえがあるものです。
太らないおやつの食べ方
9つのルールの中に、もちろんこの3つもバッチリ入っていましたよ。

50才からの健康長寿はおやつがカギ


50才前後から骨量が急激に減少するといわれています。これは、栄養素の不足の積み重ねが現れ始める年齢でもあるといえます。骨粗鬆症なども現れ始めます。

これを放っておくと、60才70才になった時に、骨折や認知症のリスクが出てきます。そうならないためにも、間食で不足しがちな栄養素を補うという考え方は、とても大事です。

糖尿病のかたにむけて


本書の中の一節を引用します。
もともと食べるのが好きな人が多いのに、禁止事項が多すぎです。
問題は食べることでなく、食べた結果血糖値を急激に上げてしまうことです。
血糖値を急激に上げず、1日の総摂取カロリーの限度内で食べられれば、間食をしても問題がないのです。

いかがでしょうか。間食は食べてはいけないではなく、どうやって食べれば太らないのかがわかります。
足立先生の「本書の目的は、間食でよりハッピーに、健康になること」「自分に優しく極力ガマンしなくていいダイエットを支援すること」と書かれていたのが、印象的でした。


あさぎの目標でもある、一生続けることのできるダイエットで健康な生活を送るという考えを代弁してくださったようで、とても嬉しい一冊でした。
もちろん、おやつの食べ方や選び方ものっています。あまり本のオススメはしないあさぎですが、この本はおやつが好きなダイエット実践中の方に、ぜひオススメしたいです。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示